« プチ汽車旅しながら帰ります(プロボリンゴ)。 | トップページ | ジャカルタの休日。 »

2014年5月 2日 (金)

Batik Air初乗りでした。が。

さて、先日上司が休暇から戻ってきたためお留守番からは解放、週末お仕事も入らずに済んだため、今週末は久々のお出掛け。
目的は、近々離任する元同僚の送別、その他諸々ありましたが、取り敢えず金曜夜仕事が終わってからジャカルタへ飛ぶことにしました。

兎も角値段の安さからよく使っていたMerpatiが経営破綻して以降、Tiger-Mandalaもスラバヤ=ジャカルタ線を止めてしまい、最近高止まり傾向のあるこの路線、今回は夜の約束もなく特段慌てて飛ぶ必要もなかったので、以前から気になっていた、LCCのLion Air、のプレミアム子会社、Batik Air便を使ってみることにしました。
Batik737900erp1080494
画像粗くてスミマセン。Batik Air のB737-900ER。

このバティック・エアーという会社、機内サービスとしては水も出さず、座席間隔も極めて狭隘、もっと言ってしまえば定時運航率もあまり思わしくない、当国内最大シェアを誇るLCC、ライオン・エアーの子会社として2013年5月に運行開始、広い座席間隔、ワイドTVを設置して機内エンターテイメントを提供、供食サービスもなされる「フル・サービス・エアライン」を標榜、現在6機のB737-900ER型機(Lion Airの標準、既に100機が運航中)によりインドネシア国内幹線とシンガポールへの国際線を飛ばしています。
シート・コンフィギュレーションはオールエコノミーで220席を詰め込んだLion Air機材に比べ、ゆったりとしたシートピッチでC12、Y160の172席配置。
Batikseat2014050204233
大型のタッチパネル式シートTVつき、前席との間隔もそれなりに広いです。

バティック・エアーのオリジナルサイトでも予約できるし、親会社Lion Airのサイトで検索してもBatik Air便も予約できるのだけれど、この日のフライトは前後のJT便に比べて5万ルピアほど高いRp.518,000(約5千円弱)で、まあ食事が出て、席が広くて、であれば、一回試してみるのも良いかな、ということで、少し時間的には遅めなのですが、夜21:10スラバヤ発のID6309便を予約してみました。

空港(Lionと同じT1発着)に到着してチェックインしてはみたが、まだ1時間ほど余裕があった。ので、お腹が空いていたこともあり、有料ラウンジに入って軽く食事もいただきながら搭乗待ち。
あれ、食事付きのフライトだったよね? まあ、それに影響しない位の量に留めておいたのだけれど、実際乗ってみたら、食べておいてこれが正解でした。
Batikcabin2014050204236
この大きな箱が配られ、期待が高まりますが…

機内は真新しく、確かに座席間隔も広い。TVも、Garudaほどではないけれど、映画やゲームなど、何種類かから選べる・・・のだけれど、たまたまか、あまり魅力的な番組もなく、しかもイヤホンは有料だというのでわざわざ購入する気にもなれず、よくあるいたずらGag番組を流しただけで終わってしまいました。
そしてお楽しみだったお食事、カートが回ってきてGarudaのものより一回り以上大きなボックスが渡されて期待が高まる・・・ が開けてみてびっくり、いやガッカリか。
Batikroti2014050204238
え、これだけ? ガッカリだよ…!

少し大きめのパンと水が一本、これだけ・・・。
だって、こんな↓ビジネスクラスの食事やワインを期待していた訳じゃあないけれど、せめてエアアジアの有料ご飯くらいのものは出てくるんだろうなと・・・
これで500円・・・ 涙
うん、もうわざわざ乗らないよ。
Batikairinterior97e05f0b3729b58c6_2
バティック・エアーのホームページより。

ジャカルタ・スカルノ=ハッタ空港はLion Air(T1A/B)とは異なりT3着。
なかなか来ないバスを待っている間に話しかけられた、国際線で到着したばかりのベトナム人バックパッカーに車内でも引き続き色々と尋ねられながら市内へ向かい、タクシーに乗り換えてJuanda駅前のAmaris Hotelのトレインビューの部屋泊(笑)。
旅行者さん、頑張って一人旅、楽しんで下さいね。

|

« プチ汽車旅しながら帰ります(プロボリンゴ)。 | トップページ | ジャカルタの休日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/59598848

この記事へのトラックバック一覧です: Batik Air初乗りでした。が。:

« プチ汽車旅しながら帰ります(プロボリンゴ)。 | トップページ | ジャカルタの休日。 »