« タンゲラン線近況(HOLEC-AC大活躍中)。 | トップページ | ナンボ支線訪問(1) »

2014年5月 5日 (月)

205系、増えますね。

週末の話がまだ書き切れていないのですが、 昨夕位から、JABODETABEK電鉄の205系に関するニュースが入って来たので、ちょっと寄り道します。

今朝の「じゃかるた新聞」やNNA、ネットニュース等にも幾つか取り上げられていたのでお気づきの方も 多いと思いますが、JR東日本から本年分として、横浜線で使用されてきた205系電車、約170両 の譲渡が決まり、去る3月26日に国鉄PT.KAI及び首都圏電鉄運行会社PT.KCJの三社間で 覚書に署名がなされたというもので、JR東日本のサイトにもプレスリリースが掲載されていました。
これを受け、鉄道の運営・保守・管理などの分野での情報・意見の交換や人事交流などを通じた協力がなされるとともに、本5月下旬から、横浜線で使用されていた205系車両約170両がKCJに譲渡され ることになるわけです(譲渡額は不詳)。
205p1080711
中央線の高架区間では結構頻繁に見かけるようになってきました(ゴンダンディア)。

それはめでたい!なのですが、さて幾つか気になるのは、
まず「約」170両って何よ。横浜線の205系電車は8両編成だから、170は8では割り切れないよな。前回このブログでも書いたとおり、 入札書類には176両(22編成分)と書かれていました。1編成減ったら21編成で168両か。JR東日本側で1編成出せなくなっちゃったのかな。
それから、覚書署名が3月末なのに、公表がこの5月頭まで一か月半近く遅れたという事 には、何かあったんだろうと勘繰りたくなっちゃいますね。きっとここには書けないような話があったんでしょう。
205p1080570
マンガライでは中央線と環状線が平面交差するので、クネクネと曲がる姿が見られます。

ともあれ、今月末から輸送が開始されるということは、また6月以降、タンジュン・プリオク港で 陸揚げ風景が見られるわけで、今度はタイミングが合って見に行ける機会があることを期待しておきます。 これで(約)170両の205系電車が全て到着し、整備改造を経て就役すると、JABODETABEKの電車の殆ど半分が205系に なるわけですね。
しかも8連が投入されるということで、10両対応していない中央線=ボゴール線以外の環状線、 スルポン線、ブカシ線といった各線にも続々投入されていくことになるのでしょう。
うーん、画一化が進むと、趣味的には面白くなくなっちゃう?贅沢な悩み??
205p1080515
ちょっと引き付けが足りませんな、これ。もっと練習しないと(ジュアンダ)。

|

« タンゲラン線近況(HOLEC-AC大活躍中)。 | トップページ | ナンボ支線訪問(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/59614341

この記事へのトラックバック一覧です: 205系、増えますね。:

« タンゲラン線近況(HOLEC-AC大活躍中)。 | トップページ | ナンボ支線訪問(1) »