« マランからの帰り道。 | トップページ | 南本線複線化、遅れの見込み。 »

2014年5月12日 (月)

一時帰国します。

さて前回の帰国から7ヶ月、前回の鼻の手術の術後の経過観察もあるし、ちょっと一時帰国することにしました。
今回は別に職場から補助が出るわけでもなく、完全な有給使用なのと、前後の仕事・お留守番日程との関係など様々考慮した結果、6月の12日夕方発で帰国、26日に出発。
さてどの会社のフライトを使おうかな…と思って調べてみたのだけれど、6月は当地では学生の休みなどもあってピーク、とは言わないまでも、ショルダー程度のそれなりに高い時期らしい。しかも燃油サーチャージがやたらと高く、会社によっては(特に日系など)は4万円近く課金してくるところも。
そんなわけで、一番安いのはGarudaのジャカルタ経由かデンパサール経由で800数十ドル、帰りは荷物が多いのが判ってるので、出来れば☆Gの特権を活用したく、スタアラ系で見ると、シンガポール経由のSQで1,050ドルほど。ジャカルタから全日空や日航だと1,250ドル位になってしまう。
Uaaward2014051404284
別にユナイテッド航空に乗るわけじゃないんですが…

むーん・・・(-_-#)
というわけで暫く検討したのち、今回は、United Airlineのマイレージを使って、スターアライアンス・アワードの無料航空券を使うことにしました。
本来ならSQで往復したいところだったのだけれど、何故かUAの無料航空券検索ではSQのスラバヤ便が出てこない。SilkAirのコードシェアのみの時代だったらわからないでもないのだけれど、今はSQ自らスラバヤに乗り入れてきているのに… 
UAの支店に電話して聞いてみても、彼らのコンピュータでも出てこず、理由はともかく、アワード券の発券が出来ないのは間違いなさそうだ。その希望日だけではなく、他の日程を見ても全く出てこないので、この区間はアワード席を設けていないのかもしれないな。
Img2012040201168
全日空のジャカルタ便はB767-300のウィングレットつきでしたが、今はB787も導入されてるんですね。力入ってる!

じゃあどうする。
と再度思案。の後、今回はジャカルタから全日空で羽田まで往復することにしました。
機材も新型のB787-8型は初乗りだし、まあいいかな。
ジャカルタ=スラバヤ間は余計にかかるし、しかも帰路国際線でスカルノ=ハッタ空港のターミナル2Dに着いた後、スラバヤ行きに乗り継ぐには、LCC各社を利用するには重いスーツケース抱えて、ノンステップでもなんでもない高床式の無料シャトルバスでターミナルを移動しなければならないのも面倒で、割高な(当然荷物エクセスも)Garudaを使わざるを得ないが・・・
調べてみると、乗り継げる時間帯の便は総額120万ルピアほどもする。普段使ってるCitilinkやLion、Air Asiaあたりの倍額以上だよ…
まあそれでも、UAのアワード券は、何故か燃油サーチャージが課金されず、別途空港使用料相当なのだろう、25米ドルほどを取られるだけで、このサーチャージ高騰の時期には極めてありがたい。
そんなわけで、行って参ります。
もし気が向いた方がいらっしゃったら、滞在中に一杯やりましょう。

|

« マランからの帰り道。 | トップページ | 南本線複線化、遅れの見込み。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/59644767

この記事へのトラックバック一覧です: 一時帰国します。:

« マランからの帰り道。 | トップページ | 南本線複線化、遅れの見込み。 »