« 山形交通高畠駅(跡)訪問。 | トップページ | インドネシア鉄道本、出来ました! »

2014年6月16日 (月)

山形旅行の続き。あらきそば編

高畠駅(跡)からは、レンタカー屋さんが書類を渡し間違えたという電話があったんで、一旦赤湯駅前の営業所まで戻って渡してあげたんだけれど、なんかお礼にちょっとした小物とか、割引券とかくれたりしないかなー、戻しの時の営業所で受け渡せばいいものを、わざわざ戻ってあげたんだからさ~。っとセコイ事を考えてみたりしつつ、
向かったのは山形市街地を抜け、北の高速の終点、東根I.C.を下りて暫く走った村山市のはずれの集落の中にある、最近は「そば街道」なんて名前を付けて売り出し中の「あらきそば」さん。
こちら、汽車旅派の人達には昔から有名で、落花生。自身も過去に2,3度行ったことのあるお店で、訪れたのはちょうど昼ご飯時ということで、十数組待ちの大混雑。
Arakisobap1090105
底が見える、というか、底が見えてる面積の方が広い?「うす盛り」そば。

暫く待ってようやくお座敷に上がり、「むかしそば」を注文しようとすると、大勢のお客さんをテキパキと捌きながらも時折そばを出す順番を間違えたりしている店員のおばちゃん曰く、「うす盛りでお願いしてます。足りなかったら追加で注文してください」といわれ、ちょっとムッとする。だって、ちゃんと「むかしそば」と「うす盛り」の舌代を掲示してあって、「うす盛り」2枚の方が「むかし」1枚よりも高いんだから。

まあ、取り敢えずうす盛りを注文して暫し、ざるの底が透けて見えるほど薄くしか盛られていないうす盛りそばが現れ、繋ぎを殆ど使っていないなんとなくモソモソする田舎ソバを美味しくいただくが、驚いたことにうす盛り一杯で殆どお腹いっぱいになってしまった。
別に量は以前から増えてないんだろうから、こっちの胃が小さくなったか?? ・・・年齢のせいだとすると、困ったもんだ。
Arakisobap1090104
ちょっと見落としてしまいそうな「あらきそば」の建物。お昼時は駐車場大混雑。

|

« 山形交通高畠駅(跡)訪問。 | トップページ | インドネシア鉄道本、出来ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/59849289

この記事へのトラックバック一覧です: 山形旅行の続き。あらきそば編:

« 山形交通高畠駅(跡)訪問。 | トップページ | インドネシア鉄道本、出来ました! »