« また踏切事故ですか・・・ | トップページ | ジュンブル空港、初乗り♪ »

2014年7月24日 (木)

帰省シーズン、始まる。

さて来週はレバラン、断食明けの大祭です。
厳密に言えば来週の28,29(月・火)の2日間(予定)なんですが、30,31の両日は政府が定める“Cuti bersama”(休暇取得奨励日)で、実態としては今週末の土日から来週末の土日迄の1週間、もう盆暮正月が一遍に来たようなお祭り、皆さんお土産抱えて田舎に帰省する(Mudikといいます)、民族大移動のシーズンになります(去年の記事です)。
そのためこの一週間はジャカルタは全くスカスカの人口過疎地帯になり、レストランや飲み屋さんも閉店、在留邦人的にも、運転手さんもお手伝いさんも帰省してしまい、タクシーも運転手が帰省してしまうから拾いにくくなるし、どこ行くにも混んでて切符が取れないし、ということで、日本に帰国したり近隣の海外に旅行する人も多いようです。

まあそれでも最近では、モールなんかに入っているお店はそこそこやっているようで、日本の正月休み位の感じなんでしょうかね。
ここスラバヤは、ジャワ島内やその他周辺の島など、田舎に帰省する人もいれば、ジャカルタから戻ってくる人もいるようです。
2014072404532mudik
当地大手紙「Jawa Pos」。右はメラク港のフェリー待ちの大行列、左は大荷物を抱えてエコノミ列車に乗り込む帰省客。毎年の風景です。

新聞では、ここ数日、帰省ラッシュが始まったということで、その風景を写した写真が紙面を飾っています。
大体毎年まず間違いなく掲載されるのが、ジャワ島から西のスマトラ島に渡る、メラク港のフェリー待ちの渋滞、そしてジャカルタ=バンドゥン間高速道路の、チレボン方面への国道が分岐するチカンペックの料金所付近の画ですね。
それに加えて今年は、ジャワ島北岸道(Pantura)のペカロンガン付近チョマルで国道の橋が崩落(と新聞で言っていますが、写真を見ると、橋の手前の橋台部分が崩れた模様)して通行止めになり、応急修理措置が急遽すすめられたものの結局片側通行、10t以下の小型車のみ通行可ということで暫定再開通、帰省用のバスは通れず数十km大回りさせられることとなり、大混雑は必至。
国鉄PT.KAIはテガル=スマラン間の臨時急行列車(Tegal Ekspres Tambahanとかいうのかな)を運転するなんて報道も出てました。
そもそもこんなジャワ島の東西を結ぶ一番の幹線道路、国道1号線に相当する道が、まったく迂回路がないというのがそもそもおかしいんです。交通流動に比べて、あまりにも道路が少な過ぎ。これを教訓として、すこし地方幹線道路の整備を考えてもいいんじゃないですかねえ。

|

« また踏切事故ですか・・・ | トップページ | ジュンブル空港、初乗り♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/60042861

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省シーズン、始まる。:

« また踏切事故ですか・・・ | トップページ | ジュンブル空港、初乗り♪ »