« インドネシア鉄道本、インドネシア国内販売開始です! | トップページ | クレタ・インスペクシ衝突事故@シドアルジョ。 »

2014年7月15日 (火)

ハリム空港を使ってみました♪

今回の帰りは、趣向を変えて、ジャカルタ南部のハリム空港からの便でスラバヤに戻ることにしました。
このハリム・プルダナクスマ空港、既にジャカルタ在勤時代に訪問してみたり、中部ジャワ南海岸のパガンダランからセスナ機で帰って来た時に到着してみたりしてますので、このブログの熱心な読者の方(笑)であれば既にご存知でしょう。

1985年のスカルノ=ハッタ現国際空港が開港して以降ジャカルタの空の玄関口としての座を降り、ひっそりとプロペラ機やプライベートジェット機、石油会社の社員専用便、あるいは各国首脳来訪時の特別機の空港として使われて来ていたのですが、こちらでもふれたとおり、去る1月、スカルノ=ハッタ空港の混雑緩和を目的にジェット機便の運航が再開されました。
が、当局側の目論見どおりに国内線各社は移転せず(まあ自社便が2つの空港に分かれて発着していれば、乗換はできないし、あまりいいことないですからね)、結局現時点で移転、というか、ジャカルタ発着便のうち一部をハリム発着としてこの空港に乗り入れたのは、ガルーダ航空子会社のCitilinkだけに留まっています。

Halimp1090446
ハリム空港、出発ロビー前の車寄せ。前回とは打って変わって活気があります。

それも運行開始当初はハリムからスマラン、ジョグジャカルタ、マラン、パレンバンの各便に限られており、スラバヤ在住の身としてはあまり使いようがない状況でした。
それが気がつけば、最近ではソロ、バリクパパン、そして我がスラバヤ便も運行を開始、Citilinkのサイトによれば、近い将来にはクアラルンプールへの国際線も運行される計画らしいです。

となれば、やあ、使ってみようじゃないですか。

ハリムからのスラバヤ行きは夕方から夜にかけて3便、ジャカルタへの上りは早朝の1便と夕方の2便という変則運行ですが、まあまだ最初ということで、今後搭乗率次第では増便を期待したいですね。
Halimp1090451
この時間帯、Citilinkのカウンター以外は人気がないのは、まあしょうがないですね。

今回の宿、ゴンダンディアのホテルからはタクシーでおよそ40分弱、Bluebirdタクシーで7万ルピアほど。スカルノ=ハッタは最近では時間帯によっては平気で1時間半、高速代や空港乗入料金(空港からの出発時に必要。また、T3到着時には駐車料金が必要)を加えると15万近くかかることもあることを考えると、近いし、安い。
そのタクシーで到着した空港の建物前、出発・到着ロビー前の車寄せの反対側にはファーストフード風の食堂が数件。
チケットを提示して荷物検査を受けターミナル・ビル内に入ると、発着しているのはこのCitilinkとプロペラ機のSusi Airだけということでカウンターは一か所を除いて閑散。
それでもこの時間帯、19:50発のジョグジャカルタ行きと我が20:30発のスラバヤ便があるため、数人が列を作っている。自動チェックイン機もあったが、当面は使われていない模様。
ロビー内を見渡すと、ローカルの土産物屋が一軒と、何故か片隅にビアード・パパのシュークリーム屋が盛業中(笑)

Halimp1090454
スタバと本屋さん、だけですね、まだ今は。搭乗待合室にて。

今回はネット予約の段階でエクストラを払って非常口座席を予約していたので少々待たされても焦らず。トンネルのような地下通路(あまりバリアフリーではない)をくぐって搭乗口3つ分ほどに対応した搭乗ロビーに入ると、中央部にはスターバックス・コーヒー店、お客さんが列を作るほどの人気。
というのも他に飲食店はまだないからで、空いているのはPulpilesの本屋さんと、近くリフレクソロジー屋さんがほどなく開店予定の模様。

そしてほぼ定刻に折り返し便が到着し、ほどなく搭乗開始。
勿論地面を歩いての徒歩搭乗ですが、他に発着便もないので建物のすぐ前に駐機しており雨でない限りべつに苦じゃありません。
ほぼ満席の乗客もあっさりと搭乗終了、10分ほど早くドアクローズして動き出しました。
スカルノ=ハッタと違って離陸着陸便が列をなして、動き出して離陸まで30分なんてのとは大違い。滑走路をするすると走ったかと思うと先端でくるっと一回りし、そのままあっさりと離陸へ。こりゃあ速いや。
Halimqgp1090457
HLP→SUB、QG807便のA320型機。また今後ともお世話になります―。

スラバヤにもそのまま早着。ターミナル1の元の国際線ターミナル部分で、到着ロビーからエスカレーターで1階に降り、元の入国審査カウンターをすり抜けて外に出ることになりました。
いや、これ、結構使えるかもしれないな。
調べてみたら、スラバヤからジャカルタ行きの最終は19:30発。夕方仕事終えてから空港に向かうと丁度いい時間帯にあるし、今後使う機会、増えそうです。

|

« インドネシア鉄道本、インドネシア国内販売開始です! | トップページ | クレタ・インスペクシ衝突事故@シドアルジョ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/60005614

この記事へのトラックバック一覧です: ハリム空港を使ってみました♪:

« インドネシア鉄道本、インドネシア国内販売開始です! | トップページ | クレタ・インスペクシ衝突事故@シドアルジョ。 »