« クレタ・インスペクシ衝突事故@シドアルジョ。 | トップページ | ジャティロト精糖工場訪問。 »

2014年7月19日 (土)

ジュンブル空港に飛・・・ べませんでした...

去る16日、東ジャワ州東部の“馬蹄”と呼ばれる地域なのですが、この中心地、 スラバヤとバニュワンギとを結ぶ鉄道路線で約200km、沿線最大の街になるジュンブル(Jember)の 空港が商用空港として開港、スラバヤから1日1便、ガルーダ航空が運行を開始しました。
東ジャワ州内では同じく馬蹄地域の最東端、バリ島への船が発着するバニュワンギにも 小さな空港があり、こちらにも商用便が飛んでいる(Lion Airのリージョナル子会社 のWings航空と、以前はMerpati、運行停止後はGaruda)のですが、それに続く州内路線です。

この週末は、試しにこのスラバヤ=ジュンブル路線に乗って新しい空港に行ってみよう と思い立ち、金曜の夕方にバタバタと航空券と宿の予約をして今日土曜日を迎えました。
フライトは1日1便、バリ島のデンパサールからバニュワンギを経由してスラバヤに 飛んできたATR72-600型機がスラバヤからジュンブル(JBB)を往復、そしてまたスラバヤから バニュワンギ経由でバリに戻るという運航スケジュールで、スラバヤ発のGA4302便は朝の09:00発、 これがバニュワンギに09:35着、折り返しは10:05分発となっています。
Customer2014071904513
ガルーダ航空のカスタマーサービスに詰め寄る乗客たち。

そんなわけでこの土曜日朝8時、ガルーダの発着するジュアンダ空港第2ターミナルでチェックインしようとすると、係員の女性が気の毒そうな顔で「すみません、今日はこの便、2時間遅れです」と、10:45搭乗開始と書かれた搭乗券を差し出した。あー、“Due to operasional reason”って奴ですか。
仕方ないのでスタバでコーヒー飲みながら待つこと2時間、搭乗時間が近づいてバス搭乗用のゲートに向かうとセキュリティの係員が「あら、この便、キャンセルよ」との悲壮な お言葉。あらら。スタバじゃそんなアナウンス、全然聞こえなかったぞ。(-_-#)

指示に従いカスタマーサービスのカウンターに向かうと、同じ便に乗る予定だった乗客が数名。 まさか乗客が少ないからキャンセルしようというわけじゃないとは思うのだけれど、 大方の客も諦めモードでいきり立つ客も殆どいないのは土地柄か(ジャワ人は感情を表に出すことを良しとしない。騒いでいたのは華人だけの模様。)。 待っている間、他の乗客と話をすると、このお客さんは去る17日にジュンブルからスラバヤに飛んでくる便もキャンセルになってクルマで来る羽目になった、どうしようもないねこれじゃ、とのこと。そりゃぁお気の毒様です。
Subjbb4302_2
ちゃんと搭乗券貰ってたのに、ねえ。

さておき取り敢えず話を聞くと、当然のことながらこのフライトのチケットは無手数料払い戻し。でもそれだけじゃあ困るわけで、と更に話を聞くと、ガルーダの負担で車両を用意して無料でジュンブルまで送ってくれるという。 こちらとしてはジュンブルに用事があるわけではないのでクルマで行っても仕方がないの だけれど、よくよく話を聞くと、このチケットを無手数料払い戻しした上で、クルマで ジュンブルまで送ってくれるという。いいのか、それ。

払い戻しのほか、他日程変更でもいいというので、まあそれなら、ということで、明日のジュンブル→スラバヤ便に変更 した上で、クルマで送って貰うことにしました。 しかもガルーダのバスで送られるのかと思いきや、空港タクシーの「Pelangi」車の アバンザ(当地で一般的なトヨタの小型MPV車)を使用、更に航空券の変更手続きに 時間を取られている間に他の乗客は4台のクルマで既に出発してしまい、最後の出発客 となった当方1人のために1台のクルマ、貸切になってしまいました。
Pelangi2014071904515
この空港リムジン会社のアバンザを無料貸切でジュンブルへ。

出発してから運ちゃんに話を聞くと、スラバヤ・ジュアンダ空港からジュンブルまでは 69万ルピアとる(ガルーダからは貰っている)のだそうで、こちらが払ってるのは 空港税込みでRp.38.5万のチケット、しかも明日それでフライトする予定になっているのに、 どう考えても採算が合うわけではないよな。
こういうことやってるから親方メラプティ(とは言わないが)な公営企業は… と、まあ ただで送って貰っておいて文句言う筋合いはないのだけれど。
なお行先は、ジュンブル市内のどこでもいいというので、手前20kmほどのジャティロト でお願いし、ほぼ4時間ほどの快適なドライブを楽しみました。

|

« クレタ・インスペクシ衝突事故@シドアルジョ。 | トップページ | ジャティロト精糖工場訪問。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/60015425

この記事へのトラックバック一覧です: ジュンブル空港に飛・・・ べませんでした... :

« クレタ・インスペクシ衝突事故@シドアルジョ。 | トップページ | ジャティロト精糖工場訪問。 »