« バンドゥン~チレボン「チレマイ・エクスプレス」の旅(後) | トップページ | さあチレボンから帰ります。 »

2014年8月29日 (金)

チレボンのバティック工房「Pace」にて。

久し振りのチレボン。用事というのは、このバティック(ジャワ更紗)で有名な街で、インドネシアの方とご結婚され、バティックの工房を運営されている日本人の方にご挨拶するため。
この方の工房、「Studio Pace」といって、各種フリーペーパーにもしばしば載っているため在留邦人では知らない人はいない、可愛らしいペンギンの柄で有名な、各種の日本人向けバティックお土産品を製造しておられます。
これらはジャカルタのお土産店でも手に入るのですが、今回のインドネシア鉄道本の裏表紙にも素敵な汽車乗りペン子ちゃんの画像を提供いただいており、そのお礼と、他にも少しお土産を仕入れに、ってことかな。

今日は時間もないのでチレボン駅前からタクシーでお店へ直行、工房に着いてみると、偶然にもジャカルタ時代から顔見知りの某政府系文化交流機関Jの女性陣が狭い店内で先を争って買い物に御熱中のさなか。
あの勢いの中に割って入る勇気もなかったので、暫く静観の後、落ち着いた頃合いを見計らって、こちらも少々のお買い物などさせていただきました。

今回は極めて短時間の訪問でしたが、またもう一度近いうちに来ることもあるでしょう。
なんでも近い将来、現在は汽車での来訪が主流のここチレボンにも、空港が開港して商用便も飛び出す計画があるらしいですし。
Img2014082404598
汽車乗りペン子ちゃんシリーズも、今後ますます増やす予定とのこと。こちらはiPadやiPad mini入れだそうです。右下のは、インドネシア鉄道本の裏表紙に使ったやつですね。

|

« バンドゥン~チレボン「チレマイ・エクスプレス」の旅(後) | トップページ | さあチレボンから帰ります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/60251307

この記事へのトラックバック一覧です: チレボンのバティック工房「Pace」にて。:

« バンドゥン~チレボン「チレマイ・エクスプレス」の旅(後) | トップページ | さあチレボンから帰ります。 »