« スラバヤ空港閉鎖!?  | トップページ | フリーペーパー「南極星」で紹介いただきました。 »

2014年9月 9日 (火)

フツーの旅… じゃん。 あれ??

明けて日曜7日。
早起きして荷物を空港の預かり所に預け、ジョグジャ空港目の前のマグウォ駅から09:31発のソロ行き都市間快速スリウェダリ(Sriwedari)号に乗ろうとしたが、発券窓口からは「今日は車両故障で運休」とつれないご説明。それは困るねえ。
早速タクシーで同じ市内のルンプヤンガン駅に移動し、同駅10:11時発(マグウォは通過)のシドムクティ(Sidomukti)号を狙うが、こちらも「今日は2時間遅れ」とのご案内。どうしようもないねこれじゃ。仕方ないので、次の10:31発のプランバナン・エクスプレス(PramEks)でソロへ移動。
Prameksp1100517
お、日本車両KRDのプラメックスだ! ・・・が残念ながらこちらではなく、
乗るのはこちらのKRDE非冷房車。混雑で座れず。増発しようよ…
Prameksp1100520
バラパン駅からタクシーで目指したのは、毎度お馴染み東のカランガンヤールにあるPG.Tasikmadu精糖工場。こちらの蒸気機関車も年々稼働台数が減ってしまい、今回はいつものキューロク(国鉄9600型に雰囲気の似た、ナローとしては大型のE型機)こと6号機のみで、あとは魔物のようなおぞましいトラクターが徐々に活躍の場を広めてきている。あと何年、ここも蒸気機関車が残ってくれるだろうか・・・
Tasikp1100528
PG.Tasikmaduの6号機。まだまだ頑張って現役です。
写ってませんが、6軸だった炭水ならぬ木水車は、4軸ボギーに変更になっていました。
Tasikp1100533
あとここでは、既に何回か乗っている観光列車に蒸気機関車が使われているのだけれど、既に何回か乗っているので、今日はロッド式DL牽引の編成で一周(3本の列車が全て通るルートが異なる)、待たせておいたタクシーでソロ市内西方、プルウォサリ駅へ戻る。
目指したのは14:06発、ジュンブルからプルウォクルトまで走る長距離準急「ロガワ(Logawa)」号で、これでジョグジャのルンプヤンガンまで走り、空港に向かえば今回同行の友人は16:15発のフライトに間に合うという算段だった。 ところが13:53の到着時刻になっても現れる気配がなく、運転関係職員氏に聞くと、なんと「45分遅延」とのこと。それじゃ困る。しかもそれならそうで案内放送しなきゃいかんじゃないか。

慌てて14:32発のプラメックスに変更(といっても、出発1時間を切っているロガワのチケットは払い戻し不可で無効となり、新たに買い直し。)して取り敢えず出発。これが15:25頃にはマグウォについて十分間に合うはずだったのだけれど、これがまた大誤算。
(円借款で複線化されたこの近辺なのですが)工事の影響で部分的に単線となっていたマグウォ駅の1つ手前のブランバナン駅で待避側線に入ったかと思いきや、まずは対向のSriwedariと交換。暫くの後、30分ほどの遅れで追いかけてきたマランからのジョグジャカルタ行き急行「マリオボロ・エクスプレス(Malioboro Ekspres)」待避、それでもまだ出る気配がないのでセキュリティに尋ねると、更に先ほどの「ロガワ」も待避するのでまだ暫く停まるという。
Brbstap1100566
複線区間のブランバナン駅で交換するスリウェダリ号(冷房付)。この後急遽下車する羽目に。

いや待て待て。この時点で既に15:35。もうすぐチェックイン締め切られちゃうじゃないか、と文句言ったところで始まらず、列車は動かず。もう仕方ないので(本来は通過駅の)この駅で降りて表通りの国道まで走り、客待ちしていたオジェック(バイクタクシー)を捕まえ、隣のブランバナン駅まで1駅分、結構混雑した道を突っ走って貰い、空港に着いたのは15:50頃。預けていた荷物を運び出し、チェックインカウンターに走り、幸い機内持ち込みサイズだけだったので何とかチェックインを受け付けて貰い、無事に送り出すことが出来ました。あーもう汗だく・・・
今日はこの地域の鉄道、もうダメダメでしたね。
こちらはジョグジャカルタ駅に移動、夕方の84列車、サンチャカでスラバヤに戻ります。
Sancakap1100570
最近はこういう制服が増えて来たみたいです。「サンチャカ」号の客室乗務員さん。

|

« スラバヤ空港閉鎖!?  | トップページ | フリーペーパー「南極星」で紹介いただきました。 »

コメント

はやとの風さま、
いつもお越しいただきありがとうございます。
7日にソロ=ジョグジャとのこと、ちょうどニアミスでしたね。前日はSancakaとのこと。こちらもひょっとしたら同じ列車でしたか。
Sriwedariはエアコン付き、座席定員制の筈ですが、混んでいましたか。ドア開けっぱなしではいけませんね。冷房効かなくなるし、危ないし。
PT.KAI公式サイトでは、インドネシア発行以外のクレジットカードは受け付けなかったかと記憶しています。おかげで私も最近は、Tiket.comにお世話になっています。

投稿: 落花生。 | 2014年9月25日 (木) 22時51分

はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいています。

ちょうど9月7日、私はソロ近郊のスクー寺院とチュト寺院を見た後に、15:25のSriwedariでジョグジャカルタへ向かいました。この列車、PurwosariからKratenまで進行方向右側のドアを開けたまま走行し(混雑していたので危ない)、Maguwoではついに動かなくなりました。仕方がないのでTransJogjaでマリオボロ通りまで行きましたが、バスに乗り換えた途端、止まっていた列車が再出発していきました…。

前の日は、Sancakaでスラバヤからソロまで移動しましたが、こちらは快適でしたね。しかし、Kereta Apiの公式サイトではカード決済のページにつながらず、Tiket.comというサイトでしかチケットが取れませんでした。

投稿: はやとの風 | 2014年9月24日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/60321899

この記事へのトラックバック一覧です: フツーの旅… じゃん。 あれ??:

« スラバヤ空港閉鎖!?  | トップページ | フリーペーパー「南極星」で紹介いただきました。 »