« 新型機関車、増えますー。 | トップページ | ルブックリンガウ空港便、運航開始。 »

2014年10月23日 (木)

なんか効果あったのかもしれない?

先日バンドゥンの国鉄PT.KAIの本社でイグナシウス・ヨナンPT.KAI社長、トリ・ハンドノPT.KCJ社長らと面会した際、懇談の席上、日本人の目から見て要改善点などないですか?ということで話をして、その時当方が幾つか指摘した点がありました。
その際、先方は概ね理解を示し、盛んにメモを取って、それはそうしたほうが確かにいいね、と言ってくれていたのですが、最近ジャカルタの日イの友人らの話を聞くに、なんだかホントに実現して来ているものがあるようなのです。

例えば、
到着予定列車に関する情報(遅れ情報等含む)を各駅で(音声だけじゃなくて)ビジュアルで案内すること、(駅と車内にTVが続々導入されつつある模様)
各列車には行先を表示して走らせること(到着音声案内だけじゃなくて)、(先頭部に行先サボが設置されつつある模様)
Tvjuandap1010949
中央線ジュアンダ駅に先行試験的に設置された案内テレビ。これから各駅に増えるそうです。
こちら、編成前面に掲げられるようになった行き先表示。Thanks to Adamさん。
Tm6015papanbogor
そして、駅ホームにおける写真撮影について禁止しないこと、これに対しては、「わかった、各駅でレポートすればすぐ許可出せるようにする」とヨナン社長本人から言質があったのですが、これも(従来の、コタ駅の事務所にて、しかも平日昼間のみというのではなく、)最近ではその駅事務室ですぐに許可が出されたという話もネットで目にしました。

デポへの立ち入り(観光資源化)というのも、最近ジャカルタの日本人グループがデポックの電車区を見学させて貰えたという話もあるようですし。これはバライヤサ・マンガライも期待したいところです。
Papanpict1413
これは随分昔の時期のもの。でもちゃんと行先案内掲げてますよね。これくらいはやっぱり最低限必要。

勿論、彼らが長いスパンで考えて計画してきていたことを偶々当方が指摘したというだけである可能性も高いわけで(いや、まあ多分そうなんでしょう。予算措置も必要な訳ですから。)、自分の手柄みたいにあげつらうのも烏滸がましいのですが、結果として実現したのなら結果オーライですよね。自分自身が常識的な見立てをしてたという事でもあるし。

あとはなんですかね。他にもいくつかお願いしたものはありますが、大物としては、全線全列車時刻表の発行と、JABODETABEK電鉄と長距離列車、Eksekutif列車とEkonomi列車、の接続改善ですかね。

|

« 新型機関車、増えますー。 | トップページ | ルブックリンガウ空港便、運航開始。 »

コメント

あさの様、
仰るとおり不思議なのですが、皆さん日本に比べて、気軽にそこらの人に聞くんですよね。これ○○行きか、って。それで誰かが答えてあげる。
日本で見知らぬ人に突然行先きを尋ねるのなんて、田舎のオバちゃん位なもんかと思いますが、ここではキチンとした公式の視覚的な案内がなくても、それで社会が成り立ってる気がします。
案内放送なんかよく聞き取れない我々外国人にとっては、それは不便で仕方がないところなんですが。

LCC、確かにKLのLCCTとか、スゴイですよね。よくあれで間違えないもんだと思います。

投稿: 落花生。 | 2014年10月28日 (火) 00時18分

ジャカルタのみなさんは、電車の行き先表示がなくて不便じゃないんですかね?
中野とか西船橋とかじゃなくて、本当の行き先表示がないとあたしゃ困るんですけど。去年、マンガライ駅でその辺の人に「これはコタ行きか」って聞きまくりましたわ……

同じことはLCCにも言えますね。徒歩搭乗で客の導線が入り乱れていると、乗った飛行機が本当に合っているのかわからなくて不安になりますです(-_-;)

投稿: あさのです | 2014年10月27日 (月) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/60543578

この記事へのトラックバック一覧です: なんか効果あったのかもしれない?:

« 新型機関車、増えますー。 | トップページ | ルブックリンガウ空港便、運航開始。 »