« バニュワンギ空港で脱輪事故。 | トップページ | 金曜夜、夜行列車で。 »

2014年11月16日 (日)

新線、満席で乗れず・・・

例のシドアルジョ=モジョクルト間に開業した新線、既報のとおり1日6往復の列車が冷房付きの新型KRDI車両で運行を開始しています。実は今日試乗に来てみたのだけれど、お試し乗車を試みる地元住民等で溢れ、結局乗れずにスゴスゴ引き返してくる羽目になっちゃいました。
Jenggalap1110642
シドアルジョ=モジョクルト間「Jenggala」に投入された、新型KRDI車両。

市内ウォノクロモ駅の南側からミニバスに乗って1時間ほど、シドアルジョ駅に着いた10時半の時点で11:45の便が満席(3時間前からの販売で、その時点で数分で売り切れた由)で先ずは驚き。で、次の15:20発は13時から販売するというので、12:45頃に窓口に向かうと、既に長蛇の列。
それでもまあ大丈夫だろうと思って並んでいたら、僅かに5人ほどに販売しただけで「15:20発満席、17:40発立席のみ」との紙が貼られた。
Bannerp1110599
新列車の運転開始を告知するシドアルジョ駅前のバナー。

なんだそれは。今販売開始になったばかりの切符が、52席X4両、立席も入れて266枚売る筈の券が数分でもう売りきれとはどういうことだ、まだ販売開始になっていない夕方の列車の切符がもう満席とはおかしいじゃないか、といきり立って駅長室に乗り込んで直談判。
冷房の効いた指定券販売窓口で涼んでおられた駅長氏の説明によると、ローカル列車としての窓口での販売は3時間前からであるが、それとは別に「Pemesanan(注文)」によって多くの席が予約されているためだという。なんだそれは、どっかのお偉いさん用なのか、駅員とコネクションがある人向けに裏から手を回したりしてるのかと勘繰るも、そうではなくて、コンピューターで事前に予約できるのだという。こんなローカル列車が。
Sdap1110662
グダグダな列の前で突然張り出された売り切れ告知に愕然。

そうであるのならば、こっちだって予約するよ。窓口でスリの危険を気にしながら(結構トラウマ)押し合いへし合い並んでなくて良いのだから。予約できるのなら、なんでさっき10時半に11:45が満席で、次の15:20発が空いていた、その時点で予約するように教えてくれないのだ、と当然の如く問い詰めると、確かにそれは窓口の販売員の配慮が足りなくて申し訳ない、と素直にお詫びの言葉が出て来たので、まあそれなら仕方ない。

あとはこの新列車関係の雑談を暫くして過ごし、17:40発ではもう車窓も殆ど見えなくなってしまっているので、また来週末以降に出直してきますよ、ということで握手して駅を辞することに。
Jenggalap1110601_2
6往復ある列車時刻表。そんなに需要あるのかな?

まあ、皆さん(私もそうですが)新しモノ好きなんですよね。
仕方ないので、まあ、暫く落ち着いた頃に出直して来ましょうかね。近所ですし。

|

« バニュワンギ空港で脱輪事故。 | トップページ | 金曜夜、夜行列車で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/60713869

この記事へのトラックバック一覧です: 新線、満席で乗れず・・・:

« バニュワンギ空港で脱輪事故。 | トップページ | 金曜夜、夜行列車で。 »