« デポック車庫、近況。 | トップページ | お早いお帰りで。 »

2015年2月16日 (月)

久し振りだと、ちょこちょこ変わってます。

さて、今夏は宿をとったジュアンダ駅を通る中央線系統は、ブカシ線方面も含めて10連・8連の205系が席巻しており、東急の8連など他の系列の電車を見かける方が珍しい状態で、もはや食傷気味な状態。

なのでそちらは置いといて、幾つか目新しい点を・・・ と思ったら、パクアン急行氏のJCNに既にアップされてたので、二番煎じになっちゃいますが、このブログも筆者の備忘録メモなので、ご容赦ください。
Juandap1120822
ジュアンダ駅一階の新発券窓口と、ガラスドアを通って右奥のコンビニから先に商店街が続く(予定)。

先ずは今回宿を取った中央線のジュアンダ駅。電車から降りて来た中2階(南側)の発券窓口が閉鎖されているな、と思いきや、そのまま南口側に下りエスカレーターで1階に降りたところで新しい発券窓口がオープン中。
そこで切符を買って、コンビニやRoti系のお店など何店舗かが入居を始めた、高架下商店街アーケード的な通路を通り、北側のエスカレーターを登って発券窓口と改札口が現れました。入場はこちら側からのみ、トランスジャカルタに近い南側は降車専用になっているようでした。
なんで乗り換えを不便に?と思ったのですが、上下各ホームの南端に、中二階に降りて、直接トランスジャカルタへ乗り換えられる通路を作ろうという計画があるみたいですね。
Juandap1120825
「Juanda Station Arcade」という名前がついてるんですね、ここ。

Juandap1120826
パネル展示と、模型などが展示の中心です。


話を少し戻して、1階のアーケード通路の中ほどには、御覧のとおりちょっとした展示スペースが設けられていました。
今後展示内容が変わっていくのかわかりませんが、今現在では国鉄が主催となった、駅の改善ビフォーアフターみたいな写真や、今後の改修計画の模型・完成予想図みたいなものが数多く展示されていました。
Juandap1120827
ジュアンダ駅やパサールスネン駅の改修計画。

Juandap1120833
みんな大好き、JABODETABEK電鉄今昔。

さてホームに上ってみると、こちら出札口のところにもあった発着列車のTV案内。なのですが、掲載情報を見てみると、「列車番号」「始発=終点(運転区間)」「現在位置」「ホーム」が掲載されているのですが、一番重要な、「発車時刻」が書かれていないのですね。 その時点で至近の10本ほどの列車が掲載されているようなのですが、乗客の利便性から見てみて、さて使い勝手はどうでしょうか。
Juandap1120836
ホームの発着案内TV。日本人的視点からは要改善に見えますが、これでいいのですかね?皆さん。

下り方面は緑色で示されたボゴール行き、現在位置ジュアンダ(まだ入線していないのですが)、次は5番目に到着予定のブカシ行き、現在位置はジャヤカルタに入線するところの由。その他8本は全てジャカルタ・コタ行きで、各列車、ゴンダンディア、チキニに2本、マンガライに3本、パサールミングとブアランに1本と書かれていますが、これ、コタ方面に向かうお客には全く必要のない情報ですよね。上半分に下り方面・下半分に上り方面と分けて掲載すればいいし、コタ行きしかない上り方面なんか2本も載せればそれで十分。下りはブカシ方面とボゴール方面があるけど、最寄り列車がブカシ行きの場合、マンガライで環状線からのボゴール方面行き接続があるのか、書いてほしい…
Juandap1120842
次発列車については、別途大きなLED文字情報で「行き先」と「現在位置」が。

と色々希望は尽きないのですが、一番大事なのは、発車時刻ですよね。これが書かれていない。定刻が何分なのか、遅れるのであれば遅れて何分発になるのか。なんでそれを書かないのか考えてみますが、各駅に正確な情報が入って来ないし、行き当たりばったりで走らせてるから、実際何分に着けるか、出発できるか、が確信持てないというのが正直なところなんでしょうか。それもそれで困ったもんです。
Mrip1120919
マンガライ駅の地下通路工事現場。日曜の今日も作業中でした。
右手の長距離列車留置線のあたりに空港連絡鉄道専用ホームが出来るようです。
Mrip1120915

そしてマンガライ駅に移動してみたところ、駅ホームの南端で線路と駅ホームの下を掘り返す工事が進捗中。構内踏切を渡っての乗り換えとなるため、目の前に通過列車があったりすると、先のホームに移動できず、その間に目的の電車が出発していってしまったりするという宜しくない状況にあるこのマンガライ・ジャンクションですが、どうやらようやく観念して地下通路を作ることにしましたか… 
と思ったら、どうやらこれは近く来年にもこの駅に乗り入れて来る、空港新線ホームに繋がる通路のよう。それでも各ホームからも連絡通路に降りられるようになるようですから、ようやく一般電車同士の乗り換えも、地下通路経由で出来るようになるのですね。良かったよかった。

そして最後、おまけですが、MRT建設路線のスナヤン駅付近の工事現状です。
都心部から地下鉄として走ってきた電車は、ここで地上に出て、ここからは効果になって南のレバックブルスを目指すので、ここの工事は結構幅広に土地を占有しているようです。
Senayanp1130024
雨上がりのスナヤン駅工事現場(TJ停留所の歩道橋より)。

|

« デポック車庫、近況。 | トップページ | お早いお帰りで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/61162945

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りだと、ちょこちょこ変わってます。:

« デポック車庫、近況。 | トップページ | お早いお帰りで。 »