« ジャカルタMRT車両は日本車輌製! | トップページ | ウォノギリ支線、運転再開! »

2015年3月11日 (水)

スラバヤ戻ってきました。

今日3月11日。東日本大震災から4年の祈念日にあたり、全国的にこの関連の行事や報道でもちきりですが、こちらはその合間を縫ってスラバヤに帰任します。なんでこんな日に?という友人らの反応もありましたが、9月11日だったら飛行機に乗るのを躊躇するかもしれないけれど、今日はそういう日ではないでしょう。
Hnddsc_0105
羽田空港で出発を待つシンガポール航空のB777-200型機。最早777クラシックとでも呼びたくなるような経年機だと思います。

そんなわけで、いつものとおり中野の実家からタクシーで新宿西口に出て、リムジンバスで羽田空港国際線ターミナルへ。先日開通したばかりの中央環状線を通って行くのかと期待したのだけれど、この便は従来通り都心環状線から湾岸線に出て羽田へというルートでちょっと残念。
Sq631dsc_0106
東京→シンガポールは2回食事が出るのですね。朝食(上)と昼食(下)。
Sq631dsc_0107

羽田空港ではDocomo携帯のWifiオプション解除と、その他手続きで若干時間を取ってしまいましたが、無事に終了して搭乗、6割ほどのちょうどいい感じの搭乗率でシンガポールへ。
着陸渋滞で15分ほど待たされたため、乗り換え時間が短くなって若干ヒヤヒヤしたものの、乗継もOK。メールに返信を打ったりしているうちに、あっという間にSilkAir MI226便の搭乗時間になってしまいました…
Mi226dsc_0110
乗り継ぎのSIN→SUBのMI226便は小型のA319型機。
機内食はこんな感じ。同じ区間を飛ぶSQ便と比べても、物足りない感。
Mi226dsc_0111

|

« ジャカルタMRT車両は日本車輌製! | トップページ | ウォノギリ支線、運転再開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/61267226

この記事へのトラックバック一覧です: スラバヤ戻ってきました。:

« ジャカルタMRT車両は日本車輌製! | トップページ | ウォノギリ支線、運転再開! »