« スマラン・ポンチョール駅近況。 | トップページ | ジャカルタで休日を(鉄ネタ薄し)。 »

2015年6月11日 (木)

スマラン駅での拾い物、「Kedung Sepur」号。

スマラン・ポンチョール駅に夕方18時過ぎ、走り込んできた列車は、1980年代日本製の気動車4両編成。ただしメダン空港新線「Aiport Railink Service (ARS)」 用に2扉・冷房化改造された・・・にも関わらず結局韓国宇進産電製の新製気動車を購入して使用することになったため、わざわざ船に積んでメダンまで送られたにも かかわらず、一度も営業運行に供されることのなかった悲運の(?)通称「ARS」編成じゃないか(長いな説明が)。
Smcp1140648
スマラン・ポンチョール駅に到着した4連のARS気動車編成。この角度が一番日本製KRDの雰囲気を残すか。

その後一時はソロ=ジョグジャ間のPrameks/Sriwedariグループの快速列車に投入されたこともあったものの長くは続かず、最近になってようやくこのスマラン近郊列車に安住の地を見つけた(かな?)というもの。それでも昨年9月からスマランを拠点に西のウェレリと東のグブッグとを結んで走り出した筈だったが、今日このポンチョール駅で確認してみると、どうやら運行されているのは東のスマラン=ヌグロンボ間のみらしい。
スマラン周辺では、北本線を西に向かうとプカロンガン、ペマラン、テガルと中規模の都市が並び、これらを諸都市結んで快速運転を行う(以前は電車改造のKRDE気動車を使用、その後客車化)「Kaligung Mas」、テガルから南に分岐してスラウィ経由プルウォクルトまでの「Kamandaka」(こちらもいつの間にか1日3往復に増便)も併せると、一日7往復まで成長しており、この区間は安定した需要を見せている模様。
Smcp1140652
ゆったりとしたリクライニングシートが並んでいるのが見えますね。

他方、西側が海岸沿いの街道に沿って時折大きな街があるのに対し、東側は居住可能なエリアが幅広く広がり(東北のデマク方面、真東のヌグロンボ方面、南東のクドゥンジャティ方面等)、人口が分散した ためか、「市」クラスの大きな街が見られない。
そのためこれまで東側方面の近郊列車は、 国産KRDI気動車使用の「Blora Jaya」が2往復、チェプー・ボジョネゴロ方面とを結んでいるだけだった。 これに新たに加わったGubug迄の「Kedung Sepur」号、いつの間にか(ことし2月から、らしい。)西側区間が廃止になった一方で、東側区間はNgromboまで延長されていました。
Smcp1140651
Kedung Sepurのシンボルマークと車番。82年製気動車の改造であることがわかりますね。

駅改札付近で案内係をしていた、Posko(ご参考)で来ていたシニアな駅員氏に聞くと、Eksekutifレベル内装のARS車両、このスマラン=ヌグロンボ間の「Kedung Sepur」号の他、「Blora Jaya」号の運用に入ることもあるようで、今18時過ぎにまさにポンチョール駅に滑り込んできたこの列車も、チェプーからのブローラ・ジャヤ号だそうです。
今回は残念ながら乗車は叶いませんでしたが、よく考えてみれば、スマラン16:00発に頑張って乗れば、ヌグロンボから19:41発のJayabayaでスラバヤに戻れたんですよねー。アンバラワの観光列車に乗らなければ、こちらだったかな。
Smcp1140657
ARSのシンボルマークを剥がした跡がはっきり残って見えますね。

最新の時刻表は以下のとおりです。ご参考までー。

KA Kedung Sepur (Semarang Poncol - Ngrombo)

Semarang Poncol 06.15
Alastua 06.29
Brumbung 06.41
Gubug 07.02
Karangjati 07.19
Sedadi 07.32
Ngrombo 07.38

Ngrombo 08.00
Sedadi 08.08
Karangjati 08.20
Gubug 08.36
Brumbung 08.57
Alastua 09.24
Semarang Poncol 09.35

Semarang Poncol 15.12
Alastua 15.26
Brumbung 15.38
Gubug 15.59
Karangjati 16.16
Sedadi 16.29
Ngrombo 16.38

Ngrombo 17.25
Sedadi 17.35
Karangjati 17.48
Gubug 18.05
Brumbung 18.25
Alastua 18.37
Semarang Poncol 18.49

そしてこの日は18:45発のエコノミAC「Jayabaya」でスラバヤ戻り。少し遅れて23時過ぎにパサール・トゥリ到着だけど、夜でもタクシーが安全なのはスラバヤのいいところ。
Smcp1140665
  

|

« スマラン・ポンチョール駅近況。 | トップページ | ジャカルタで休日を(鉄ネタ薄し)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/61752924

この記事へのトラックバック一覧です: スマラン駅での拾い物、「Kedung Sepur」号。:

« スマラン・ポンチョール駅近況。 | トップページ | ジャカルタで休日を(鉄ネタ薄し)。 »