« ジャカルタで趣味活動。 | トップページ | 南武線205系も着いたそうです。 »

2015年6月24日 (水)

気を付けて!(査証免除でインドネシア)

先般突然(前々から、やるやるとは言われてたのですが、実施がいつになるのか全く分からなかった中、)導入されたインドネシアの日本人に対する査証免除ですが、
先般6月12日から国内5カ所の空港(ジャカルタ、バリ、スラバヤ、メダン、バタム)とバタムの港において、観光目的での30日以内の入国について、査証免除で可能となったのは皆さんご存じのとおりです。

ところが、これ、重要な事が判明しました。というのもこれ、観光以外の目的(まあ、友人訪問なんかは観光目的なのでしょうが、)商用などはダメ。引き続きVOA(到着ビザ)取得が必要です。
それはいいとして、入国したら、永住する人以外は当然出国するわけなのですが、この出国も、上述の査証免除入国可能な空港・海港からでなければいけないのだそうです。

即ち、ジャカルタで入国してジョグジャカルタやバンドゥン、ロンボク、マカッサルなど、国際線が飛んでいる他の空港から出国する場合、トラブルとなったケースが発生している由。

私の友人知人の場合、ジャカルタでJKT観て帰るとか、電車の写真撮って帰るというだけであれば問題ないのですが、長距離列車に乗って地方に出掛けて、そこからオープンジョーの航空券とか、LCCとかで別の空港から帰国する、ような場合には、引き続きVOAで入国しておかなければいけないという、ちょっと我々の常識からは信じ難い事態になっているようです。
まさか全空港海港がまだオンラインで結ばれていないからだとか、そんな事情でもあるのでしょうか…

|

« ジャカルタで趣味活動。 | トップページ | 南武線205系も着いたそうです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/61789518

この記事へのトラックバック一覧です: 気を付けて!(査証免除でインドネシア):

« ジャカルタで趣味活動。 | トップページ | 南武線205系も着いたそうです。 »