« 鉄道模型計画その4. JNMA出展しました!(笑) | トップページ | (元)全日空機で帰りましょ。 »

2015年7月12日 (日)

ヒヤヒヤしましたが、ジャカルタへ。

金曜からのラウン山の噴火に伴うデンパサール空港閉鎖の影響でこちらも週末待機、このままだとスラバヤ離れられなくなるんじゃないかとヒヤヒヤしたのですが、土曜の朝になってようやく空港閉鎖も解けて商用便の運行も再開、無事に晴れて出掛けられることになりました。

今回予約していたのは土曜朝9時発、LCCのCitilink便。この手の格安会社はAirAsiaを筆頭に、乗客側の都合での便変更などダメであっても不思議じゃないのですが、幸いにも・・・なんでしょうね、手数料27万ルピアほどを払って変更が認められ、飛べたのは18時半発の同じハリム行き、QG812便でした。
Qg320dsc_0304
今日も順調、Citilinkのハリム便。ちょっと高くついちゃったけど、仕方ないか。

チェックイン時に3人掛けの真ん中の14B席を割り当てられて、通路側にしてくれとごねたんだけれど、こちらは機械が自動的に割り当てるので、変えて欲しければ3万ルピア払えと言われて暫し揉めるが、この辺はLCCらしいところか。
いざ乗ってみたら、機内は半分強ほどの乗り具合、非常口座席に座った乗客相手に客室乗務員が非常時の支援を説明しだしたところ、そちらの席に座っていた老夫婦がどうやら、そんな非常ドアを開けたり、脱出する乗客の支援なんか自分達には無理、とでも言ったのだろう、他の席に移動していき、「はて、ここ開いたまんまじゃまずいよねーどうしよっかー」という雰囲気だったので、すぐ後ろから「あ、僕そこ移ってもいいですかー?」と立候補して、満面の笑みで快諾され、無事に移動させていただくことが出来ました。ヤレヤレ。
Qgrailinkdsc_0303
機内誌には、メダン便に乗るとクララナム空港連絡列車の切符が割引になるという広告が。

一度夜に着いてタクシーがなくて困ったことがあったハリム空港、今日はBlueBird、Express、Cipagantiの3社とSilverbirdがブースを構え、十分な台数が待ち構えていてくれて順調でした。19:50着の予定が今日もフライト自体が5分早発し当然のように早着、この時間には既にタクシー車内の人でした。何度も書き過ぎてCitilinkの手先みたいになりつつあるけど、やっぱハリム便いいわー。

夜はゴンダンディア駅近くの古い建物をリノバシした喫茶店で友人3人とお喋り♪
Iftardsc_0292_2
そういえば、市内の公式代理店で切符を買ったら、ラマダン時期のサービスということで、お茶とお菓子を貰いました。イフタールじゃないけどね。

|

« 鉄道模型計画その4. JNMA出展しました!(笑) | トップページ | (元)全日空機で帰りましょ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/61884305

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヤヒヤしましたが、ジャカルタへ。:

« 鉄道模型計画その4. JNMA出展しました!(笑) | トップページ | (元)全日空機で帰りましょ。 »