« ヒヤヒヤしましたが、ジャカルタへ。 | トップページ | 鉄道模型計画その5 MCW302系気動車 その2. »

2015年7月13日 (月)

(元)全日空機で帰りましょ。

日曜の今日12日は、昼前に友人と会って午後はお勉強、そしてお買い物、最後は折角なので美味しいご飯も食べて、昨晩以来再度、およそ24時間ぶりのハリム空港から最終20:30発のQG807便でスラバヤに戻ります。
ところが19時半頃にハリム空港についてチェックインしてみると、待合室は乗客で溢れていました。幾らレバラン帰省客の動きが始まったから…にしてもちょいと混みすぎてる感。
ちょうど搭乗が始まったのは20時発のBatik Airのメダン・クアラナム行きで、これで1/3ほどが捌け、続いて19:50頃になってようやくボーディングが始まったのが19:30発の遅れのCitilink、QG9119便、スラバヤ行き。フライトナンバーからみると、どうやら臨時便だな、これは。いや、レバラン連休に合わせての増発だから季節便ってことか。
であれば7000番台でないといけないなとか思ったりして(笑)
Pkglh_dsc_0319
この時点では、あー、こっち古い方だ…としか思わなかった搭乗時。

で、こちらのボーディング終了を待ち侘びるかのように、続いて当方のQG807便も搭乗開始。同じCitilinkのエアバスA320型機なんだけれど、先発の臨時便の方はシャークレットつきの新型、定期便の当方は小さなウイングチップのみの古い機体。タラップを上がって機内に入ってみるとどうにも古臭い印象は拭えず… なんだけれど、
ところで、機内で流れてるBGM、なんか聞き覚えあるな… これ、全日空じゃん(笑) 葉加瀬太郎のAnother Skyとかいう曲だよな? なんだCitilinkはいつからANAと共同運航始めた・・・わけはないな。この機体、全日空の中古機で、それに入ってたBGMをそのまま使ってるだけなのかな。

後で機体番号を確認してみると、PK-GLH、ちょっと調べてみると旧番号はJA206A、形式はA320-214、予想どおり全日空の所属機でした。ひょっとしたら、日本国内で乗ったことがあったかもしれないな。

ところで、昨晩泊まったホテルは、電鉄中央線のゴンダンディア駅ほど近くのSofyan BetawiというAgodaで4千円ほどの安ホテル。地図で見てひょっとしたら?と思って予約してみたのですが、ギリギリこーんな感じの“トレイン・ビュー(笑)”でした。
Sofyanbetawidsc_0307
真正面は別の建物がありますが、ちょっと左手方向はこんな感じ。ガンビルより南なので、中長距離客レも結構走ってます。

|

« ヒヤヒヤしましたが、ジャカルタへ。 | トップページ | 鉄道模型計画その5 MCW302系気動車 その2. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/61884605

この記事へのトラックバック一覧です: (元)全日空機で帰りましょ。:

« ヒヤヒヤしましたが、ジャカルタへ。 | トップページ | 鉄道模型計画その5 MCW302系気動車 その2. »