« インドネシア新幹線、走らず。 | トップページ | 鉄道模型計画 その8.電車改造電気式気動車「KRDE」(ショーティ)。 »

2015年9月 7日 (月)

Vietjet Airって初めて。

ダラットからの戻りは、日曜朝09:55発のVietjet AirのVJ331便。ちょっと早過ぎる気がするんだけれど、次の便はもう夕方になってしまうので、やむなく8時過ぎにホテルをチェックアウトしてタクシーで空港へ。

現在国営ベトナム航空、Jetstar系列となったJetstar Pasific航空に加えてこのVietJet Airの3社でほぼ寡占 となっているベトナムの国内線…といっても、一昔前まではベトナム航空しかなかったのだから、選択肢が 増えて料金も競争により下がっているのはいいこと。
Vj320dsc_0558
派手な塗装のエアバス機で運行するベトジェット・エアーに徒歩搭乗。

このVietJet Airは2011年末に運行開始というから、前回来訪時はまだ飛んでなかったのかな。Wikipediaに よると、会社設立当初はAir Asiaとの合弁でVietjet Airasiaとして運行するという計画もあったそうで、 その影響なのか、期待の塗装は白地に赤ベース。機体はA320に統一されている。
今回勿論初乗りなのだけれど、なんでこの会社の名前記憶に入ってたんだっけ…と思ったら、 どうやらこの会社、以前機内で水着ファッションショーなんかやったりして当局にお叱りを食らったとかいう のをネットニュースで読んだことがあったからだな。勿論普段はそんな事してないようだけれど。残念??
Vjkinaidsc_0560
機内の安全のしおりと、ホットミールの販売もあるようですが、この便は単距離のためか、お土産と飲物の販売のみでした。

そんなわけでダラットからのホーチミン行き、往路のVNのATR機とは異なりA320型ジェット機。横に並ぶと 随分と大きく見えますな。日曜のホーチミン戻り便ということで満席かと思いきや、ポツポツと空席もある8割ほどの乗り具合。こちらの隣も空席でこれは良かったのだけれど、しっかし座席間隔狭いわーこれ。往路ベトナム航空のATR72が非常口前の 1A席で足元広々だっただけにちょっと落差大。
この会社、シンガポールあたりまで国際線も飛ばしているようだけれど、この機体で長時間はちょっと厳しいね。
今日の機体はVN-A688、2006年にUAEのエア・アラビアが導入した機体のようで、最初っからLCC仕様な わけですな。

ほぼ定刻に到着したホーチミン・タンソンニャット空港からは、メータータクシーで市内へ。ダラットもホーチミンも、会社を選んで乗ってるからか、何も言わずに走り出すと何も言わずにメーターが 動き出すという安心仕様。ベトナムと言えばタクシーのトラブルを随分耳にしたものだけれど、 最近では急速に良くなってきているみたいですね。
Zgab_dsc_0562
ん、なんだこの怪しいMD11?

ところで、タンソンニャット着陸時に見かけたこの怪しい白塗りのMD-11、なんて今時珍しいなあ、と思って一枚撮っておいたのですが、調べてみると、機体番号Z-GAB、所属はジンバブエのGlobal Africa Aviationなんて 聞いたこともない会社。元を辿ると1996年製造、World Airways、フィリピン航空、エルアル・イスラエル航空 等を経て2014年にこの会社に流れ着いたカーゴ機。こんなところまで飛んできてるのですね… っていうか、社名ロゴ位書けばいいのに。

|

« インドネシア新幹線、走らず。 | トップページ | 鉄道模型計画 その8.電車改造電気式気動車「KRDE」(ショーティ)。 »

コメント

はやとの風さま、
そうですね。今回私もベトナム各地でマイリンとビナサンばかり使っていました。圧倒的に台数も多かったですし。

ジャカルタでは、ブルーバード・グループの他では、私は
一時期ブルーバードグループ入りの話もあったGamya、
空港行き高速料金が無料となるTaksiKu、
紺色のボディのPutra、
トラフェル大手でもあるCipaGanti、
あたりならば大丈夫と思って使ってます。
在留邦人の間ではBluebirdの次はExpressだと言われていますが、台数が多いだけに使う機会も多く、時折道を知らなかったり大回りされたりというトラブルに会ったことがありますね。
黒塗りの高級タクシーで事業を始めて、最近一般タクシーにも事業拡大したWhitehorseは、同僚が早速トラブった話を聞いたので、使ったことはないです…

投稿: 落花生。 | 2015年9月22日 (火) 21時33分

タクシー会社、歩き方や日本人が書いたサイトにはベトナムだとマイリンかビナサン、インドネシアだとシルバーバードかブルーバード以外は危ないと書いてありますが、実際はどうなんでしょうかね?

ハノイやジャカルタでそれ以外のタクシーに乗りましたが特に問題は発生しませんでした。運が良かっただけかもしれませんが。

投稿: はやとの風 | 2015年9月22日 (火) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/62319488

この記事へのトラックバック一覧です: Vietjet Airって初めて。:

« インドネシア新幹線、走らず。 | トップページ | 鉄道模型計画 その8.電車改造電気式気動車「KRDE」(ショーティ)。 »