« 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その5。 駅 | トップページ | 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その7。 山(続き) »

2015年11月 2日 (月)

鉄道模型計画 小型レイアウト編 その6。 マスジッド

駅に続いて作ってみたのがこちら。一見してなんだか判っていただければ嬉しいですね。

インドネシアは人口の9割以上を占めるのがイスラム教徒で、ジャワ島でもスマトラ島でも、どんな小さな集落でも必ずあるのが礼拝所であるマスジッド(モスク)。クルマで走っていると、あちこちでマスジッドの建て替えのための喜捨を求めて籠を差し出す信徒をよく見かけます。
その集落・グループ、パトロン、あるいは宗教団体(イスラムの中にも幾つも宗派があるわけですが、その中でも色々なグループがあり、社会団体も幾つもあるんです。)の財力によってその規模や造りの豪華さなどは様々ですが、その多くが青や緑ないしは金色の、丸みを帯びた半円形あるいは玉葱型の丸屋根が乗った白壁の建物・・・が多く見受けられるように思います。素人ですので、お前は判ってないのに偉そうなことを書くな等と言われそうですが、全くそのとおりです。
Masjiddsc_01202

とはいえ、いざデータ描くために資料を、と考えると、世界遺産など観光地となっている大モスクはともかく、各集落において神聖な場所となっている礼拝所を異教徒が軽々と進入して模型作成用の資料写真を撮ったりなんて出来ませんので、なかなか難しいです。そんな事情もあって、外から見ただけでその構造を反映しているわけではない雰囲気重視の建物ですが、インドネシアの田舎を象徴する風景ですので、一つ作成して置かせていただくことにしたいと思います。
こちらも駅と同様、特定のプロトタイプはありませんが、インドネシアの田舎でよく見かけるタイプを幾つか参考にしながらCADデータを描いてみました。どんなもんでしょ。
Masjid1024dsc_01631

8mosquep1180075
最終的にはこんな感じに。ムスリム服を着た礼拝帰りと思しき人物などを並べてみました(12月13日加筆)。

|

« 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その5。 駅 | トップページ | 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その7。 山(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/62622035

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その6。 マスジッド:

« 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その5。 駅 | トップページ | 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その7。 山(続き) »