« トランス・シドアルジョ、お試し。 | トップページ | 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その5。 駅 »

2015年11月 1日 (日)

鉄道模型計画 小型レイアウト編 その4。 山とトンネル

続いて取りかかるのは山とトンネル。以前作ったA4超小型レイアウトでは、余りに唐突すぎるので作らなかったのですが、トンネルポータルを作る以上、山とトンネルがなければいけません(本末転倒)。
Tunneldsc_0122
3Dプリンターで造形して、下地色を塗ってみたところ。

3Dプリンターで作ってみたトンネルポータル。ご覧のとおり、周囲の飾りが特徴的ですね。
JABODETABEK電鉄では見かけないトンネルですが、確か現在インドネシア全国の営業線には、全部で9カ所しかトンネルがない筈で、その中の一つをモデルにしています。
ということでもう御察しの方もいらっしゃるかと思いますが、インドネシア鉄道PT.KAIに乗っていると目にすることが出来る景色や構造物をモデルにしたストラクチャーを幾つか自作し、それらを盛り込んだレイアウトにしてみたいと思っています。まあ、トンネルポータルなんてのは、列車に乗っていると見ることは難しいわけで、別途訪問したり、ネット上で写真を見かけたりして、ということなんですけどね。
1024dsc_0157
トンネルポータルに青色って、日本だったらちょっと考えられない色使いですよね。

ちなみにこのトンネル(ポータル)のモデルは、ジャカルタ=バンドゥン間を結ぶ線路上のサミットにある、ササクサアト・トンネルなのですが、何せ限られたスペース、実物のように周囲はゆったりとは作れませんが、これだけで雰囲気が出て来ているでしょうか・・・  
(↓本物のササクサアト・トンネル南口)
Sasap1020671

5tunnelp1180288_2
最終形はこんな感じに。スペースの都合で実物のようにまっすぐ飛び出してくるようには作れませんでしたが、まあ雰囲気ということで(12月13日加筆)。

|

« トランス・シドアルジョ、お試し。 | トップページ | 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その5。 駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/62614929

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その4。 山とトンネル:

« トランス・シドアルジョ、お試し。 | トップページ | 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その5。 駅 »