« 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その8。 踏切。 | トップページ | Batik Air、 ジョグジャカルタ空港でオーバーラン事故。 »

2015年11月 5日 (木)

ロンボク島で火山噴火、バリも空港閉鎖。

去る1日日曜日の夜、スタッフからロンボク島で火山が噴火したとの一報。

ロンボク等の主峰リンジャニ山系の(こちらでは“リンジャニ山の子供”なんて書かれてます)バルジャリ山(標高2,300m)が噴火し、その後の報道によると、火山の噴煙が風に乗って西に流れてきている由、その影響でロンボク・プラヤ国際空港と西隣のバリ島・デンパサールのングラライ国際空港が閉鎖されている由。  
その後更に海を跨いで東ジャワ州のバニュワンギ空港まで閉鎖が及び、段々近づいてきた感はあるのですが、今日5日の段階では今のところスラバヤのジュアンダ空港までは影響が及んでいない模様(勿論閉鎖となっている各空港行きのフライトは欠航していますが)。
昨4日は国内線・国際線合わせて6百数十便が欠航、あるいは一部ジャカルタやスラバヤにダイバートを余儀なくされたとのことで、バリ島滞在中の観光客も帰れなくなる等の不便を被っているといった報道が流れていますが、まあこれは「不可抗力だから帰れませんゴメンなさーい」と上司に言えば済む話(そんなに甘くないか)。  
151106funkadsc_0217
今日のJawa Pos紙一面。噴煙を上げる山、駐機中の飛行機のエンジンにカバーをかける姿、そして右上は…

前回東ジャワ州東部のラウン山が噴火して、噴煙が東に流れた際には、ウチの地域の山がご迷惑かけてスミマセンという申し訳ない気分になったところですが、今回は逆ですな。  出張者もなく、観光客もそれほど多くない時期ではありますが、これらの地域を往訪(含む・経由)予定の皆様におかれましては、最新の交通情報に十分ご留意下さい、といったところでしょうか。  
ところでこちら(↑)、噴火と空港閉鎖を伝える今朝の「Jawa Pos」の一面なのですが、右上の空港の出発案内板、「QG7300 Dili」って、何、Citilinkがディリ便を運航してるんですか? 4桁番号だから臨時便っぽいけど・・・ 昔メルパティがやってた、チャーター扱いの事実上定期便、かな。 と思って調べてみたら、9月中旬から運航開始したみたい。B737-500ですか。滑走路短いから、B737だと-200か-500、エアバスだとA319じゃないとダメ(離発着出来ない)なんだ、ってディリ空港の人が言ってたのを思い出しました。

|

« 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その8。 踏切。 | トップページ | Batik Air、 ジョグジャカルタ空港でオーバーラン事故。 »

コメント

> B737-500ですか。
> 滑走路短いから、B737だと-200か-500、エアバスだとA319じゃないとダメ(離発着出来ない)なんだ、
> ってディリ空港の人が言ってたのを思い出しました。

2013年8月にMZでDPSからDILへと飛んだのですが、B737-400、PK-MDRでした。
あ、ここでのMZは天草エアラインじゃなく、Merpati Nusantaraね。

投稿: Wati | 2016年2月 1日 (月) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/62621944

この記事へのトラックバック一覧です: ロンボク島で火山噴火、バリも空港閉鎖。:

« 鉄道模型計画 小型レイアウト編 その8。 踏切。 | トップページ | Batik Air、 ジョグジャカルタ空港でオーバーラン事故。 »