« 中部ジャワ撮影行 その2。 | トップページ | JABODETABEKで踏切事故発生。 »

2015年12月 6日 (日)

中部ジャワ撮影行 その3。

土曜日、ソロ市内のホテルを早朝に出発し、目指すは北のアンバラワ。

今日は北のアンバラワで蒸気機関車をチャーターしてのフォトランの予定。
このアンバラワ鉄道博物館の動態保存鉄道、現在は西のラックレール区間、ベドノ方面の路線が線路状態不良ということで運行できず、東のトゥンタン方面行き のみのチャーターになってしまっていますが、今回は過去何回か乗車済みのラックレール区間用のB25ではなくて、筆者的にはお初のテンダー機B5112号機の方の チャーターだというので、これは楽しみ。
Ambp1160967
インドネシア初のDLたる記念機CC200-15号機もとうとう殿堂入りしていたアンバラワ鉄道博物館。

事前に散々打ち合わせをしていたはずなのだけれど、停車位置が上手く伝わっていなかったり、週末ということもあって前のグループが遅れに遅れて我々のチャーター列車も出発が遅れ、博物館内の静態保存機をゆっくり眺めたり、駅前を走っていたアンコッをチャーターしてロケハンを行う時間もあったりするうちに、空模様が怪しくなって来て小雨がパラつく不安な状況下での出発となってしまいました。
Amb_dd55_3468223033164762091_n
旧神奈川臨海のDD55は、展示ではなく、トゥンタン=クドゥンジャティ間の路線復旧作業に投入されるという話。

それでも最終手段?キャブに乗り込んで機関士らに停止場所を指示、参加者の皆さんが スタンバイした後に機関車を走らせ、目の前を通り過ぎた後に停止して我々をピックアップ、 次の撮影ポイントに向かうという、所謂正統派のフォトランパスに応じてくれたのは何より。 間に入った地元の旅行会社がケチったためか、機関車+1両という少々寂しい編成でしたが、 それでも限られた条件下で皆さん大変満足な撮影が出来たようで何よりでした。       
Ambp1170106_2
写真家先生を真似して「ゆる鉄」っぽい写真を撮ってみようとしますが、全然ダメですね。

Ambp1170129
さ、キャブに乗り込んで、チャーターランに出発です。

Ambp1170174
最初のフォトランパス地点で。私が撮ると、こんなもん。
写真家先生が撮ると、
こんないい感じになるんですね。

Ambp1170231
いい感じにかわいい煙が出てますが、如何せん曇り空…

Ambp1170283
この辺は、もうセンスの違いなんでしょうね。素人の素人たる所以で。

Ambp1170301

Ambp1170326

Ambp1170429_2
最後は、線路をまたぐバイパスの上から折り返しを撮って、おしまい。でも、あぁ楽しかった♪ 

|

« 中部ジャワ撮影行 その2。 | トップページ | JABODETABEKで踏切事故発生。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/62864727

この記事へのトラックバック一覧です: 中部ジャワ撮影行 その3。:

« 中部ジャワ撮影行 その2。 | トップページ | JABODETABEKで踏切事故発生。 »