« 念願の?クタ・ステーション(笑) | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »

2015年12月30日 (水)

謎の飛行機@バリ。

以前スラバヤ近郊で、古い飛行機を使って何かレジャー施設を作ろうとしているらしいという話を書いたことがありますが、この手の古い飛行機を客寄せに使うというのは一種の常套手段ではあるようで、スラバヤの南、マラン方面に向かう途中の「サイゴン・ウォーターパーク」なるウォーター・ボム(プール遊びがメインのテーマパーク)にも一機置かれているらしいです(未訪ですが)。(公式サイトには動画の一部にチラっと見える位ですが、こちらなど)

鉄道のないバリに汽車が置かれている・・・ホテルは泊まったばかりですが、他方で飛行機だってあったって不思議じゃないですよね。
デンパサール空港からバイパスを南のヌサドゥア方面に下った道の左手に、突然現れたのがこちらの飛行機。
B737dsc_0760
機種はB737-300型機らしいのですが、期待は真っ白でレジ番号も読み取れないので、素性は明らかではありません。周辺は鉄板で覆われており、年末ということもあってか、工事がされている気配はありませんでした。
さて今後どんな目的に使われていくことになるのでしょうね。

Dpsdsc_0763

ところでデンパサール空港、市街地に近いとまではいいませんが、バリ島の本土と南のヌサドゥア側に突き出た半島、というか島がくっついてしまったようなその付け根の、一番細くなっているところの西側にあります。滑走路は西側の海上に造成して伸び、東側は道1本分の余裕だけを残す程度のギリギリまで作られており、これ以上延伸する余地はありません。その東側を南北に走る幹線道路、これそんなわけで(海上高速道路が出来るまで)1本しかない南北連絡道路だったので、渋滞がかなり激しかったのですが、
そんなわけで滑走路の最東端すぐの部分に作られており、結構頻繁に離着陸する飛行機が、行き交うクルマのすぐ真上を飛び交って、結構迫力があります。
カリブ海のセントマーティン島とまではいきませんけどね。

夜は1時間遅れのLion Air、JT919でスラバヤ戻り。今回は往復ともLion Airだったな。やっぱり本数が多いとどうしても乗る機会は増えるか。
Jt919dpsdsc_0768

|

« 念願の?クタ・ステーション(笑) | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/63033143

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の飛行機@バリ。:

« 念願の?クタ・ステーション(笑) | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »