« 中部ジャワ撮影行 その4。 | トップページ | タンジュン・プリオク線、運転再開!(12/17予定) »

2015年12月 9日 (水)

パダン・ミナンカバウ空港鉄道現状。

今日の当地全国紙「KOMPAS」には見慣れぬ鉄道路線の話が一つ。

以前もチラッと書いたことがありましたが、西スマトラ州パダンのミナンカバウ空港とパダン市内とを結ぶ鉄道路線の建設現場の写真が掲載されていました。
この路線、パダンから海岸沿いに北西のパリアマンとを結んで運行されている既存の鉄道路線の途中ドゥク(Duku)駅から分離して西の空港までの3.9kmを結ぶ新路線。
Minangdsc_0584
パダン空港鉄道建設現場の現状を伝える新聞記事。

メダン・クアラナム空港鉄道の成功に気を良くしたのか、続いて建設されつつあるこの鉄道路線ですが、現時点での開業予定は来2016年7月の由。もうすぐじゃないですか。運行に用いられる車両は、例の導入後あっという間に故障離脱した、“レールバス”車両になると思われます。最近はソロ=ウォノギリ路線で比較的普通に運転されているみたいですが。
こちらの車両の信頼性もさることながら(駅に行ってみたら突然運行停止となってたりしたら、乗客としては困り果てますよね)、街から遠く高速道路も未完成で時間的に鉄道の対道路での優位性が高いメダン・クアラナム空港や、ジャカルタ・スカルノ=ハッタ空港鉄道と異なり、このパダン・ミナンカバウ空港の場合、パダン市内からの道路アクセスの乗降はそれほど深刻なものではないという違いがあります。

そのような状況下で、1編成(恐らくは)が1~2時間に1往復程度したところで、どの程度の乗客が見込めるのかわかりませんが、まあお手並み拝見と行きましょうか。
しかも航空写真を見てみるに、メダンと異なり、ターミナルビルとは結構離れたところに空港駅が建設中な模様で、大きな荷物を抱えてここまで歩かなきゃいかんというのは、集客面でもちょっと致命的かもしれません。
1512minangap
空港駅(中上)とターミナルビル(左下)との間、結構ありますよね…

|

« 中部ジャワ撮影行 その4。 | トップページ | タンジュン・プリオク線、運転再開!(12/17予定) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/62858098

この記事へのトラックバック一覧です: パダン・ミナンカバウ空港鉄道現状。:

« 中部ジャワ撮影行 その4。 | トップページ | タンジュン・プリオク線、運転再開!(12/17予定) »