« そして今日も世界一危ない飛行機に乗る。 | トップページ | ジャカルタで爆弾テロ発生! »

2016年1月11日 (月)

また飛行機の真似を-(荷物制限開始)。

今日の当地主要紙「Jawa Pos」によると、この度鉄道車両に持ち込むことが出来る荷物のサイズに制限がかかるようになったとのことで、駅の改札口に、空港の搭乗ゲートにあるような金属製の「枠」に荷物のサイズが収まっているかを調べている場面の写真が掲載されていました。

記事によると、新制度の下で、中長距離列車に持ち込むことのできるサイズは、最大20kgまで、サイズは最大70x48x30(cm)まで、1人当たりが持ち込める荷物の個数は4つまでとのこと。
そして21~40kg迄の場合は、超過料金を払うことにより持ち込み可能、その超過料金は、Eksekutif車の場合1kgあたり1万ルピア、Bisnis、Ekonomi(コマーシャル)列車の場合はキロあたり6,000ルピア、Ekonomi(補助金対象列車)で2,000ルピアが徴収されることとなる。
41kgを越えた場合(40.5kgはどうなるとか突っ込まないように)、組立式(組立前)の自転車、動力を持たない車椅子、ベビーカー、その他歩行補助器具に関しては、持ち込みが認められるとのこと。
1601nimotsudsc_0792jawapos
いますね、こんな風にたくさんの荷物をもって乗り込んでくる方々。

まあ我々外国人は、預け荷物のスーツケース日本など詰め込むと直ぐに20kgなんか超過してしまうという飛行機旅行の場合とは異なり、そんなサイズの荷物をもって汽車旅に出る機会もなさそうではありますが、これ、本気で運用されたら結構影響受けるケースがあるかもしれません。
確かに列車に大きな荷物を幾つも持ち込んでくる帰省客だか行商人みたいな人が、窓上の網棚を大挙して占拠しててこちらの荷物の置き場に困ったりするケースがあるにはありますよね。まあ、中国やインドあたりの、家財道具丸ごと一式抱えて列車に乗り込んでくるような乗客の多い国に比べたら、ここインドネシアのそれなんか可愛いものではあるけど。

とはいえ、飛行機で運ぶとエクセスが高いため、じゃあ汽車でならば沢山運べるから…という選択をしている客もいるのだと思います。なのにこちらでも飛行機並みの20kg制限。ビジネスクラスなら30kg、エクセクティフならば…という上級クラスの客に対する優遇はなく、寧ろ超過料金単価が高いわけです。
これで持ち込み荷物が減ってしまうと、始終着などの大きな駅で待ち構えている、ポーターの人達も仕事が減って商売あがったり、になっちゃうかもしれないですね。
1601cyanei2usaawj9

で、40kgを超えて運びたい場合はどうするかというと、この新聞記事では対応策として「もう一席買う事」なんて書いてあります。
これは当地の旅客営業規則上は許されてるのかしら。日本だと、確か、夜行座席急行なんかの指定席で横になりたいがために二席分の指定席を買って隣の席をキープすることは禁止されてたんじゃなかったかな。
そうすると、以前も書いたかもしれないけど、一部列車に連結されている荷物車に預ける、チッキみたいな制度を使わなければいけないのかな。面倒くせ。

|

« そして今日も世界一危ない飛行機に乗る。 | トップページ | ジャカルタで爆弾テロ発生! »

コメント

手元に使用済みの印尼国鉄乗車券(指定席券)があります。
Gambir駅発、Cilacap駅行き、Purwojaya号です。
この切符の裏面を見ると、次のように書かれていました。

5. Penumpang membawa barang bawaan lebih dari 20 (dua puluh) kg atau barang ringan makan tempat (RMT), dikenakan bea bagasi sesuai aturan yang berlaku (STP pasal 23).

乗車日は2010年12月11日です。

投稿: Wati | 2016年1月25日 (月) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/63050282

この記事へのトラックバック一覧です: また飛行機の真似を-(荷物制限開始)。:

« そして今日も世界一危ない飛行機に乗る。 | トップページ | ジャカルタで爆弾テロ発生! »