« ハリム空港で、飛行機同士が衝突! | トップページ | また飛行機事故ですよ。 »

2016年4月16日 (土)

飛行機がいっぱい(その2)♪

なんだか最近飛行機の話が多いような気がしますが、土曜日のお友達の送別ランチの後、今日は夕方少し時間があったので、クルマを市内南方・シドアルジョ県に入ったワル地区へ向けた。
この、ワルのロータリーからジュアンダ空港第2ターミナルやシドアルジョ市街地方面へ向かう幹線国道が、国鉄ワル駅前からプラバヤ(ブングラシー)のバスターミナル入口の三叉路を跨ぐ立体交差を走っている時、左手前方(南東側)の一帯に飛行機らしきものが置かれているのが見えたのが以前から気になっていて、ちょっと確認しに行ってみた次第。
Warutamanp1190125
お~ジャンボ機だあ。右の赤いB737は、プーケット・エアーかな?

当該エリアをゆっくりと一蹴してみたのですが、元々はソーダ工場の敷地だったこの一帯、高い塀に覆われて、(インドネシアではありがちな)ちょっと破れてて入って行けるような(非公式の)入口も見当たらず。というわけで、ではないのですが、正門側に周って敷地に入ってみると、おうおう、ジャンボ機じゃないですか。そして両側には右大臣と左大臣か、助さん格さんか、B737が二機。
警備の方にお伺いを立ててみると、こちら、今後「Dunia Fantasi」なる遊園地を建設する予定でこれらの飛行機を持ってきただけど、工事は停まってしまっている由。(すぐ近くにある)「スロボヨ・カーニバルみたいな遊園地になるんだよー」とは仰るものの、いつ頃?という問いには苦笑いするばかり。
折角なので、あの飛行機見せてくれないですか?と頼んでみたのですが、「怒られちゃうからダメ―」とのこと。それじゃあ仕方ないですね。
Dufanwarumap2
Wikimapiaの航空写真で見てみると、おー3機の機体が見えますね。ジャンボ機はバラバラ状態で運び込まれた直後みたい。

この正面ゲートからは、3機の飛行機が真正面から見えるだけなのでレジ番号も確認できず、塗装も元の所属を確認するのは難しい感じだったのは残念でした。
当地では、B737クラスの飛行機がエンターテインメント施設で活用されている(されようとしている?)のは何カ所か見たことあるんですが、ジャンボ機は珍しいですね。2階部分も含めて何に使われるのか楽しみではありますが、僕がスラバヤに居る間にオープンするかな??

|

« ハリム空港で、飛行機同士が衝突! | トップページ | また飛行機事故ですよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/63523359

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機がいっぱい(その2)♪:

« ハリム空港で、飛行機同士が衝突! | トップページ | また飛行機事故ですよ。 »