« おまけのチランラン橋も。 | トップページ | トレインビュー・・・ 外れ。 »

2016年6月21日 (火)

日本製中古電車の終の棲家へ・・・ チカウム駅訪問

さて、残り時間を気にしなければならない頃合いになって来たな。

ここからはかつてはジャカルタとバンドゥンとを結ぶメインの道路だったとは思えない国道で峠を越えて。プルワカルタの街の南側から高速に乗って一旦ジャカルタ方面へ。チカンペックまで逆行した後、今度は東へ、こちら、ごく最近になって途中区間が開業し、ジャカルタからチレボンの東のブレベス(もう製糖工場がたくさんあるエリアですね)までが繋がった新しい「チパリ」高速道路です。
これを暫く走ったカリジャティICで降りて、突然従来のままの、高速道路との整備状況格差に驚く田舎道を北上し、途中のプルウォダディという集落で右折、溜め池なのか湖なのかを横目で見つつ東から北に向きを変え。インターチェンジから30分くらいだろうか、暫く進んだ集落の中に、目的地はありました。
2p1190694
夕暮れ間近の、チカウム(列車の停まらない)駅に到着―。

こちら、最近ジャカルタの日本製中古電車がお好きな方々にとっては大注目となっている、チカウム駅といいます。事故で使えなくなったり、あるいは部品取りの共食いに遭って敢えなく廃車扱いとなった電車のうち、旧抵抗制御車やHOLECのような日本製中古電車ではない非冷房車のグループについては、ジャカルタ=バンドゥン路線のプルワカルタ駅の裏側に山のように積み上げられているのは何度か拙ブログでも触れてきましたが、日本製中古電車のグループは、こちらチカウム駅に持ってきて、うち捨てられているのでした。パクアン急行様はじめ当地の日本製電車を扱った著名な各ブログで詳細は拝見していましたし、自分でも通過列車からこれを眺める機会は何度かあったのですが、やはり一度はきちんと見ておきたかったんですね。
2p1190713
右から左まで、全部で70両近くの廃車車両が放置…

2p1190715
日本に残った同僚はまだ現役で活躍している車両も多々あるというのに。

まもなくマグレブ(日没)、同行のSさんは、「僕は面が割れてるから、(廃車のエリアに)入るなって怒られる」と弱気だったけれど、取り急ぎ駅員と警備員に挨拶して写真撮らせて下さいとお願いして快諾を得、併せて「次は東から○○列車、続いては西から○○列車」などと通過列車情報もご教示いただく。この辺はこんな田舎までやってきた外国人特権なのかな、別に問題はありませんでしたね。車内に入ったり、屋根に上ったりしなければ問題なさそうな雰囲気。
2p1190736
一応立ち入り禁止の看板も立ってます。注意されたら、従いましょう。

このチカウム駅、現在では停車列車の一本もなく、実質信号場状態(といっても複線区間なので、列車交換もありません)。東隣のPegaden Baru駅には1日数本の停車列車もあるようなので、こちらからオジェック(バイクタクシー)やアンコッ(乗合ミニバン)を借り上げて行くことも可能かとは思われますが、高速の開通によって、一つ時間のない方々向けに新たな行き方が出来たということで、ご紹介しておきます。

あ、ICをでて北上を始めたすぐの左手に、ラーメンなど和食?を出す店があるようですので、どなたか試してご覧になってください。

ちなみに、そのプガデン・バル駅とジャカルタ・パサールスネン駅とを結ぶエコノミ長距離列車の時刻は↓こんな感じ。深夜早朝などそもそも使えない便はありますが、結構本数あるのね・・・ と思いきや、列車名に「Leb」と書かれている列車番号7000台のは所謂レバラン臨で、帰省民族大移動のこの時期だけ走る列車ですので、ご利用の際には最新の時刻表でご確認ください・・・
2p1190722
通過していくスラバヤ行き「グマラン」。今時CC201牽引? CC204の初期車だったのかな。まあこの明るさじゃ全く止まりませんね…

ジャカルタ(パサールスネン)→プガデン・バル
Kutojaya Utara Leb 7030
00:30 Pasar Senen (PSE)
02:08 Pegadenbaru (PGB)

Tawang Jaya Leb 7034
00:50 Pasar Senen (PSE)
02:28 Pegadenbaru (PGB)

Kutojaya Utara 192
05:30 Pasar Senen (PSE)
07:06 Pegadenbaru (PGB)

Kutojaya Utara Tambahan 7032
09:20 Pasar Senen (PSE)
10:58 Pegadenbaru (PGB)

Gaya Baru Malam 174
10:30 Pasar Senen (PSE)
12:10 Pegadenbaru (PGB)

Matarmaja 172
15:15 Pasar Senen (PSE)
16:54 Pegadenbaru (PGB)

Tawang Jaya 202
23:00 Pasar Senen (PSE)
00:38(+1) Pegadenbaru (PGB)

Mantab Lebaran 7026
23:45 Pasar Senen (PSE)
01:33(+1) Pegadenbaru (PGB)

プガデン・バル→ジャカルタ(パサールスネン)
Gaya Baru Malam 173
00:01 Pegadenbaru (PGB)
01:48 Pasar Senen (PSE

Matarmaja 171
07:55 Pegadenbaru (PGB)
09:45 Pasar Senen (PSE)

Tawang Jaya Leb 7033
16:09 Pegadenbaru (PGB)
17:57 Pasar Senen (PSE)

Kutojaya Utara Leb 7029
17:03 Pegadenbaru (PGB)
18:54 Pasar Senen (PSE)

Tegal Ekspres 211
17:33 Pegadenbaru (PGB)
19:22 Pasar Senen (PSE)

|

« おまけのチランラン橋も。 | トップページ | トレインビュー・・・ 外れ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/63854955

この記事へのトラックバック一覧です: 日本製中古電車の終の棲家へ・・・ チカウム駅訪問:

« おまけのチランラン橋も。 | トップページ | トレインビュー・・・ 外れ。 »