« 自動券売機を使ってみる(指定券編)。 | トップページ | チクバン橋へ その2. »

2016年6月18日 (土)

チクバン橋へ。

土曜日朝のジャカルタ行きは07:25発のBatik Air、ID7510便ハリム行き。
昨日のうちにチェックインして印刷して持って行っても、相変わらず再度並んでレシートみたいな搭乗券に交換しなければならない二度手間は相変わらず。
まあそれはもう諦めるとしても、心配なのは雨模様なこの陽気。今日こそは外でうろつき回るだけに、晴れて欲しいところなんですが… スラバヤだけではなくて、ハリムについてもまだしとど雨。
まあ仕方ない。雨が上がることを祈りつつ、久し振りの友人Sさんと落ち合って、クルマを東に向けて高速を走らせる。目的地が東なので、スカルノ=ハッタよりもハリムの方が1時間くらい節約できるし、ボゴールからやってくるSさんも好都合なわけで。
2img_0181
Batik AirのA320型機で雨のハリム空港に到着。

その小雨舞う中を高速を東に、そしてチカンペックから今度は南のバンドゥン方面に折れ、降りたのはもうバンドゥン手前のパダラランIC。ここから旧道を少し戻り、途中で何の案内標識もない、とある橋の手前でカンプン内のクルマのすれ違いも出来ないような細い道へ右折。
確かに手元のスマホの地図を見ると、道が繋がっているように見えるけど、地図上では道であっても、バイクでしか走れないような犬走だったりすることの多いこの国。
クルマといっても、小型車、今乗っているSuzukiのAPVやアバンザくらすならまあ何とか走れるけれど、イノーバ・クラスだとちょっとギリギリかもしれないな。
それでも数分で地図どおり高速道路を跨ぎ、更に走ると小さな集落の中で突然線路端に出た。もう橋はすぐそこだという。
2p1190547
ジャカルタ=バンドゥン間、高速で言うと109km地点で左手に見える、一連のオランダ鉄橋の中でも白眉、チクバン橋を南側からのぞみます。

が、今日は随分と木が多い茂っていて、あまりいいポジションが取れません。
Sさんはもうカメラ撮影を諦めてビデオに切り替える由。

2p1190581
ちょっと立ち位置を変えてみると、この位までは撮れましたが、あまり高さが実感できないですねー。




|

« 自動券売機を使ってみる(指定券編)。 | トップページ | チクバン橋へ その2. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/63821065

この記事へのトラックバック一覧です: チクバン橋へ。:

« 自動券売機を使ってみる(指定券編)。 | トップページ | チクバン橋へ その2. »