« ジャカルタへ。あと何回あるかな。 | トップページ | ジャカルタMRT車両デザイン(新) »

2016年7月17日 (日)

いつもどおりではない帰路。

日曜朝は市内のクニンガン地域にあるバクリー大学でインドネシア語の試験。終わった後昼食を取ろうとしたら、市内の某シアターでよく会う方とバッタリ。メンバーとインドネシア語で話をしたいが為にインドネシア語を学ぼうという殊勝な御心がけの方。インセンティブあっての勉強ですからねえ。
Img_0565
随分沢山の飛行機が並ぶようになりましたねハリムも。

帰路はハリムから、15:50発、CitilinkのQG181便でスラバヤへ。
これまではガラガラで遅れることの殆どなかったハリム発着便なのだけれど、Batik Airが乗り入れをはじめ、発着便数も格段に増えた結果、しかも今日は雨な上に、どうやらNZの首相を乗せて来た専用機の到着などもあってか、40分ほどの遅れでようやく搭乗開始。
Img_0559nz
NZ首相を乗せて来た、同国空軍のB757。

そういえば今日は、レバラン開けの、学校の長期休暇の最終日で、地元に戻る家族連れなんかでとっても混雑している模様。ネットで見ると、今日のスラバヤ発ジャカルタ行きは、早朝の始発から最終まですべて満席で、予約サイトでも全く候補便が出てこないという有り様でしたね。
13775495_1064314866990857_905029642
当方の離陸直前、エミレーツのB777がハリムに降りてきました。王族の国賓御来訪?

|

« ジャカルタへ。あと何回あるかな。 | トップページ | ジャカルタMRT車両デザイン(新) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64008655

この記事へのトラックバック一覧です: いつもどおりではない帰路。:

« ジャカルタへ。あと何回あるかな。 | トップページ | ジャカルタMRT車両デザイン(新) »