« ナコーンシータマラートにて。 | トップページ | ジャカルタへ。あと何回あるかな。 »

2016年7月11日 (月)

タイ~マレーシア国際列車廃止の模様。

ところで、今回旅程を立てるに先立ち色々調べていて分かったのですが、東南アジア・バックパッカー・ゴールデンルートとしても有名だった、タイ・バンコク~マレーシア・バタワース間の国際特急「インターナショナル・エクスプレス」が、廃止になった模様です。

どうやらマレーシア国鉄KTMの電車特急ETSの運行区間が、これまでのKL-イポー間から拡大されて、タイ国境パダンベサールまでが電化開業したことの影響で、この5月19日から毎日5本の特急電車がKLから直通(約5~5時間半。一部列車はさらに南ゲマスまで)で乗り入れて来るようになり、更に7月1日からはバタワース~パダンブサール間に1日14往復ものコミューター電車が設定されるようになったことから、この電化区間にスピードの遅いDL牽引の客車列車を割り込ませる余地がなくなったということなのでしょう。

上述のインターナショナル・エクスプレスに加え、ハジャイ~KL間を結んでいた夜行急行列車も同時に廃止になってしまった模様。
結果、タイ側からは代替列車として、ハジャイ~パダンブサール(タイ側)間に1日2本ほどのシャトル列車(と、旧「インターナショナル・エクスプレス」のスジであるバンコク~パダンブサール間の特急列車1往復)が走ることとなり、パダンブサールで国境を越えた後にマレーシア側の電車に乗り換えてペナンやKLを目指すことが出来るようになったということです。

我々にとって最も身近な国際列車の一つだったタイ~マレーシアの国境越え区間が廃止になってしまったのは残念です。

Hdyp1200132
国際列車の発着しなくなったハジャイ駅ホームにて。

|

« ナコーンシータマラートにて。 | トップページ | ジャカルタへ。あと何回あるかな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/63960644

この記事へのトラックバック一覧です: タイ~マレーシア国際列車廃止の模様。:

« ナコーンシータマラートにて。 | トップページ | ジャカルタへ。あと何回あるかな。 »