« ミャンマーへ飛びます。 | トップページ | ヤンゴン出発前に、ちょっと寄り道(ばかりじゃないか)。 »

2016年9月18日 (日)

ヤンゴン到着(下見)、ちょっとだけ寄り道。

そんなわけでやって来たヤンゴン。前回4年半前に来た時に比べたら空港もすっかり立派になって、驚きです。

そのヤンゴン国際空港(!と呼ぶに相応しい)から向かったのは、ヤンゴン環状線の西のインセイン駅。機関区がある所ですね。一般的には刑務所の方が有名かな。
Yginseinfullsizerender
軍用トラックが多数停車していたインセイン駅から始まる、ミャンマー鉄道の旅ー(笑)

今回の目的は転勤の下見なので、アパートやスーパー・モールなど生活用品の入手状況などを確認する事なのですが、まあ折角市内に向かう前にちょっとだけ… ということで、このインセイン駅からヤンゴン中央駅まで環状線の列車に乗ってみることにした次第。ちょっとだけね。
Ygp1230823
お、さっそくJR東海のキハ11が現れましたね。期待できそう。

Ygnp1230825
当方の乗る列車は、こちらのDL牽引の客車列車でしたか。

Ygp1230806_2
早速ミャンマー数字の容赦ない洗礼…

Ygp12308441
夕暮れ迫る環状線西側を走る客車列車。個別の客車や機関車の形態は今後ゆっくり見ていきましょう。

Ygp1230862
ヤンゴン中央駅に到着しました。歴史ある…かと思いきや、第二次大戦後の再建建物なんだそうですね。

 

|

« ミャンマーへ飛びます。 | トップページ | ヤンゴン出発前に、ちょっと寄り道(ばかりじゃないか)。 »

コメント

渡部令子さま、
インドネシアの方でも、仰るとおり単なる交通機関としての鉄道を”勧めない”方は多くいらっしゃいますね。クルマの便利さに一度慣れてしまった方、最近のように快適になってきた鉄道を御存じない方、色々だと思います。
幸い、渡部さまも既にお感じになっておられるとおり、楽しみとして鉄道・汽車に乗れる国になって来たのですから、これからは是非、インドネシアの方に対しても、汽車旅の楽しさを発信していって下さい!

投稿: 落花生。 | 2016年10月 4日 (火) 23時53分

落花生さま

お返事ありがとうございました。
嬉しかったです(笑)

そうですか、ミャンマーも鉄道が走っていたんですね。
日本からの譲渡車両も多数あるようですね。
上記写真を見て2011年ボゴールから乗ったパクアン急行を思い出しました。

2006年ジャカルタ・ジャティヌガラ駅からバンドンまでの「パラヤンガン」乗車を皮切りに私のジャワ島鉄道の旅は始まりました。
私のインドネシア旅行はほとんど一人旅なので、インドネシアの友人たちは私が一人で列車に乗ることをとても心配してくれます。
「ついて行く」とまで言ってくれる友人もいます(笑)
そして私はただただ自己満足で列車に乗っているため、残念ながらSNSもブログもありません。
今回落花生さまからのご質問を受け、これまで乗車券を無造作にファイリングしていただけなのですが、ちょっと整理してみようかという気分になりました。
そして改めて、これまで同様これからも「ジャワ島での移動は鉄道で」と心に誓う渡部でした。

ミャンマーの鉄道情報も楽しみにしています。

投稿: 渡部 令子 | 2016年10月 1日 (土) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64272414

この記事へのトラックバック一覧です: ヤンゴン到着(下見)、ちょっとだけ寄り道。:

« ミャンマーへ飛びます。 | トップページ | ヤンゴン出発前に、ちょっと寄り道(ばかりじゃないか)。 »