« ジャカルタ空港鉄道駅工事現場 その3。 | トップページ | ヤンゴン到着(下見)、ちょっとだけ寄り道。 »

2016年9月17日 (土)

ミャンマーへ飛びます。

改めて今日からヤンゴンへ。
早起きしてスカルノ=ハッタ空港からシンガポール経由で飛ぶのですが、今回は引越荷物の一部を持って行ってしまおうという色気があったため、結構荷物が多いのです。
そのため、ジャカルタ=シンガポール間は1.2jt(約9千円強)と安かったBatik Airのビジネスクラスにしたのですが(シンガポール=ヤンゴン間のミャンマー航空(Myanmar National Airlines:UB)はエコノミーでも30kgまで乗せられる)、これは失敗。
Ygid_img_1353
ジャカルタ~シンガポール間 Batik Air ID7153便、ビジネスクラスの機内食。のミーゴレンはかなり辛かったです。

荷物をヤンゴンまでスルーチェックインすることが出来ないというのですね。これはBatik Airがフルサービス・キャリアを標榜していながら、所詮はLCC、他社との荷物の連携にかかる契約がないという事なのでしょうね(という感じの説明でした)。Yg14364848_1113239145431762_18195_2
ミャンマー・ナショナル航空のB737-800型機。まだ新しく内装も綺麗でした。

お陰でシンガポールで一旦荷物をピックアップして再度チェックインするためにシンガポールに一旦入国しないとならない羽目になりました。我々日本のパスポートでは、多くの国で査証なしで入国出来るから実害は大きくはないですが、各国で査証を取得しないといけない国のパスポートを持っている人は困るでしょうね。その日空港でチェックインの段階になって、乗継地での入国が必要だと判っても。
Ygimg_1359
UB002便、SIN-RGN間のエコノミ―・クラスの機内食。シンガポール調整だからか?中々美味しかったですね。

|

« ジャカルタ空港鉄道駅工事現場 その3。 | トップページ | ヤンゴン到着(下見)、ちょっとだけ寄り道。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64251396

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーへ飛びます。:

« ジャカルタ空港鉄道駅工事現場 その3。 | トップページ | ヤンゴン到着(下見)、ちょっとだけ寄り道。 »