« レーローイン線車両について。 | トップページ | ピュンタザ機関区アポなし訪問。 »

2016年11月 7日 (月)

Daik-U駅訪問。

当地ヤンゴンに到着してから3週間経っての週末、ようやく日帰りで鉄活(笑)出来る時間がとれました、ということで、向かったのは最近バゴー~ニャウンカシー間の運用から撤退してしまったアイツらのいる街。
Dku_19041_2
イギリス植民地時代の造りなのでしょうね。Daik-U駅舎。

なのだけれど、まず立ち寄ったのは、手前のデェクウー(Daik-U)駅。
幹線上の中規模駅ですが、多くの地図には掲載されていない、ここデェクウーとシッタウン(バゴー~チャイトー~モールメインを結ぶ路線上の駅)とを結ぶ、恐らくは首都ネピドーと南部のモン州モールメインやタニンタリー州ダウェイ方面とを直接結ぶ役割があるとおぼしき短絡線が2007年4月21日に開通(MR公式サイトより)しており、少なくとも1往復の優等旅客列車も設定されているようなので、ローカル便の有無も含めて運行時間を確認しようと思った次第。
Dkup1240323
発着時刻表。ちょうど10:26発の列車の時刻だったんですが、現れる気配がありませんでした…

快く出迎えてくれた駅員氏によると、やはりこの路線に設定されている列車は毎日1往復のみで区間列車等はなく、
<16DN>ネピドー06:00→デェクウー12:48→21:20モールメイン
<17UP>モールメイン06:15→デェクウー15:18→22:00ネピドー
という2本の急行列車のみがこの区間を走っているそう。上の写真の時刻表に掲載されていないような気もしますが、まあ往復とも昼間の明るい時間帯にこの区間を通過するのは幸いです。夜の暗い時間帯のみであれば、地下鉄の乗り潰しと近くなっちゃいますからね。それほど風光明媚な区間ではないようですが。
ま、ヤンゴンから日帰りでグルッと一周してくることが可能なスケジュールですかね(笑)。
16dnp1240391
ネピドーから南のモールメインを目指して短絡線を経由して走る、16DN列車。(ピュンタザ)

|

« レーローイン線車両について。 | トップページ | ピュンタザ機関区アポなし訪問。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64476340

この記事へのトラックバック一覧です: Daik-U駅訪問。:

« レーローイン線車両について。 | トップページ | ピュンタザ機関区アポなし訪問。 »