« アウンバン駅訪問。 | トップページ | カローからアウンバンへ。 »

2016年11月15日 (火)

カロー駅から、汽車旅♪

観光地カローの街については手元のガイドブックやネットにもそれなりに書かれているので、それらを眺めながらお昼ごはん場所に選んでみたのは、18人姉妹ならぬ8人姉妹の店なるシャン料理店。超有名店で店員も外国人対応は慣れたもの。お値段もそれなりでしたが、まあ美味しくいただけました。
Klp1240599
瀟洒な山小屋風のカロー駅。タウンジー方面行きの列車が到着した模様。

そして高原のログハウス風の小ぶりなカロー駅へ向かい、数組の外国人グループと一緒に並んで切符の購入。目的地は、これからやってくる149UP列車の終点まで。
当初予定では、ヤンゴン=マンダレー本線上のタージー駅を早朝5時に出発した143UP列車がこのカロー駅11:40発、アウンバン12:30発、シュウェニャウン15:20発、終着のヤッサウック19:00着となっていたのだけれど、この列車と続行の141UP列車、こちらはヤンゴンを前日の11:00に出発し、タージー発午前7時のシュウェニャウン行きの列車が統合されてしまったようで、統合新149UP列車は始発のヤンゴン11:00発、タージー07:00発、カロー13:30発、シュウェニャウン17:00着・18:00発、終着ヤッサウックには21:00着という、総所要34時間という長躯を走り抜ける列車になっていました。
Klp1240606
救援車、ですかね。カロー駅構内にて。

141upimg_2081
30分遅れでカロー駅に到着する列車。

定刻で夜9時なんて、実際何時になってしまうのだろう、と若干の不安を抱きつつ、ホームの真っ白な子犬と戯れたり、銃のおもちゃで遊ぶ小坊主を眺めたりしているうちに列車は30分ほどの遅れで無事に到着。24時間以上走って来て30分の遅れなら、当地なら上出来でしょ。
141upimg_2086

DF2000型と称するアルストーム製の大型機が牽く列車は、Ordinary(3等)1両+Upper(1等)x2両、+Ordinary1両、荷物車1両の5両編成。麓のタージー駅からこの4,297フィート(約1,300m)のカロー駅までの間63kmを4回のスイッチバックを経て6時間以上かけて登ってくるという大変な急峻路線のようです。これは早く乗ってみたいもんだ。

Klimg_2084

その昔、2002年に初めてミャンマーに来た時は、このタージー発の列車を捕まえるべくヤンゴンから夜行列車に乗ったものの、これが大幅に遅れてタージーに着いた時には既にカロ―方面行きの列車は接続を取らずに出発した後で、もう今日は列車はないと言われてやむなくマンダレーに移動したのを思い出しました。

ともあれ、まあそんなわけで、今回は残念ながらそのスイッチバック側ではなく、ここカローから東側方面に向かいます。
随分前置きが長くなっちゃいましたが、カロー駅から汽車旅を始めることにします。
141upyswimg_2087
記名式の切符を買って、アッパークラス(座席無指定)に乗り込んで、さあ出発です。

|

« アウンバン駅訪問。 | トップページ | カローからアウンバンへ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64557375

この記事へのトラックバック一覧です: カロー駅から、汽車旅♪:

« アウンバン駅訪問。 | トップページ | カローからアウンバンへ。 »