« マダウ支線を行く。 | トップページ | ラインタヤー続報。 »

2016年11月11日 (金)

終点マダウ駅到着。

路線延長17km、1時間強ほどを経て到着した終点マダウ駅。
こちらにはちゃんと駅員も常駐し、駅に入る前には小型の転車台もありました。
昔は蒸気機関車が回っていたのかな?と思いきや、SNSで教えてくれた詳しい方によれば、その昔蒸機牽引の時代には(この路線は、ミャンマー国鉄で最後の旅客用蒸機が活躍していた路線だそうです)、機回しのみして方向転換することなく、片道は逆向き・テンダーファーストでの運行だったそうです。
Mdwp1240465
(上下)終点マダウ駅に到着―。 いやぁ楽しかった♪
Mdwp1240469

その後、このLRBEが導入され、こちらはトラックベースすなわち後進はトラックがバックギアで進むようなもので、構内における徐行くらいしか出来ないのですね。なのでLRBEの回転用に新たに転車台を設けたようです。

Mdwp1240479
早速動力車を切り離し、機回し作業へ。後位方も端正な顔立ちですね。

Mdwp1240487
転車台にLRBE動力車を載せ、

Mdwp1240490
双方のレールはこんな金具でその都度止めたり離したりしています。

その回転動力は勿論手動。LRBEを推進運転でしずしずと転車台に乗せたところで線路の固定治具を外し、3人ほどで手で回して回転させ、180度回ったところで再度線路と転車台側の線路を調整して固定、治具を嵌めて、回転完了。
折り返しの出発は明日の朝8時発の由。

Mdwimg_1944
3人がかりで手回しします。

Mdwp1240495
転回終了。右がニャウンレービンに向かう本線です。

とはいえ、この街に泊まる必要はないようです。並行道路にはニャウンレービンとを結ぶ路線バスが有り、このマダウの東側の隣町、シュウェジンとヤンゴンとを結ぶ長距離バスも走っているようです(見かけたのは、JR四国のツバメマーク付きのバスでした)。

Mdwp1240499
さ、帰りましょうかね。楽しかった。このLRBEがいれば、また遊びに来るでしょう。

|

« マダウ支線を行く。 | トップページ | ラインタヤー続報。 »

コメント

RBE迷さま、
こんばんわ。いつも貴重な情報ありがとうございます。
マダウでの蒸機とLRBEが同じ画面に入った映像が日本で放映されていたのですね。生で目にしていたら、さぞかし衝撃を受けた事でしょう。
それと、あのバスは尼崎市営バスだったのですね。関西のバスは全く疎くて・・・確か事業を辞めてしまったのでしたっけね。行先看板には、拡大してみると「シュウェジン」と書いているように見えます。JRの高速路線車ならともかく、この市内用車両で長距離は少々シンドそうですね。

投稿: 落花生。 | 2016年11月23日 (水) 00時20分

こんにちは。
沿線で撮った写真は見かけても乗ったという話は聞かないので新鮮でした。
マダウ線はSLが走っていた時代にNHKハイビジョンで放送されており、
その撮影当時は朝ピュンタザ発マダウ行がマダウに着いたシーンで発車を待つLRBTが映っていました。
当時からマダウ泊のLRBE運用はあり、その後SLの運用が廃止(減便)になったようです。

前回のブログに出てきた路線バスタイプのバスもヤンゴン~シュウェジンの長距離バスです。この尼崎市バスはアウンミンガラーバスターミナルで去年見ました。シュウェジンまでどういうルートかと思っていたのですがマダウ経由とは便利そうですね。

投稿: RBE迷 | 2016年11月22日 (火) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64519474

この記事へのトラックバック一覧です: 終点マダウ駅到着。:

« マダウ支線を行く。 | トップページ | ラインタヤー続報。 »