« チン州北部を行く。 | トップページ | カレイミョのLRBE、他。 »

2016年12月13日 (火)

カレイミョ駅訪問。

日曜日。工事の影響で1時間くらい止められたりする恐れもあるから早めに出ましょう、という同行スタッフのアドバイスで7時前にティディムの宿を出発。幾らなんでもそれは早いんじゃないかと思ったのですが、まあ早く着いたらカレイミョで事務所向けのお土産でも買えばいいですよということで、まだ肌寒く、ジャケットを羽織った方が良いような気候の、標高2千メートルのこの街を後にしました。
Kmp1250724
カレイミョ駅。どこも拠点駅は立派な造りですね。

途中やはり工事による規制はあったのですが、それほど長時間の待ちもなく、11時前にはカレイミョの街に戻って来られたので、楽しみにしていたカレイミョ駅に立ち寄って貰いました。
Kmp1250689
ナッチャウン、ガンゴー、ムイレー、ハンタワディ行きなど、これだけ沢山の列車が発着しているように書かれた時刻表がありますが、
実際の運行はこの2往復だけのようです。
Kmp1250690

この路線、バガンの北側の川向いの都市パコックから北西に210kmほど伸びて来ている路線の終点ですが、途中に主要都市もなく、観光客が利用するような路線でもありません。ネット上にもほとんど情報がなく気になっていたのですが、こんな機会にその終端駅を覗いてみることが出来るとは嬉しい誤算。早起きした甲斐がありました。

Kmp1250697
駅構内の側線には、LRBE11号車(休車)が留置中。

というわけでカレイミョ駅。駅舎には「カレイミョ」とあったり、「カレイ」としか書かれていないものもあったりと実際何が正式名称なのかよくわかりませんが、取り敢えずミャンマー国鉄MRの公式サイトには「Kalay」と書かれているので、取り敢えずこれが正しいのでしょう。
Kmp1250699
こちらの使用されていない客車には「カレイ~ガンゴー」と書かれたサボが。

そのカレイミョ駅のホームには、いきなりLRBE編成が停車中。誠に間の良い事に、11:30発、南隣町のナッチャウン(Nat Chaung)行きだそうで、いきなりテンション上がりますな。

先日のマダウ支線のものと同型のように見えますが、この錆びサビ具合が、もうたまりません(苦笑)。(→次記事に引っ張りますが)
Kmp1260106
こちらは予備機のLRBE36号車。LRBEを名乗りますが、タイヤ駆動ではなく、通常の鉄輪で走ります。

発車まで暫く時間があるので、線路を挟んだ反対側にある小規模な機関庫を訪問してみました。

Kmp1250710
上記のLRBE36号車とそっくりな、客室付き?ディーゼル機関車D1B-301号車。

こちらにもとっても魅力的な車両がゴロゴロしてます。

Kmp1250711
車庫の奥にはこの機関庫のスター?大型DLのDF2002号機が。現在定期運用はないようですが。

|

« チン州北部を行く。 | トップページ | カレイミョのLRBE、他。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64695820

この記事へのトラックバック一覧です: カレイミョ駅訪問。:

« チン州北部を行く。 | トップページ | カレイミョのLRBE、他。 »