« パテイン駅訪問。 | トップページ | 新ターミナルより。 »

2016年12月 7日 (水)

パテイン機関庫訪問。

このパテインでエーヤワディ西岸路線の列車に乗れないのは残念でした、が仕方ないので駅の裏手にある機関庫を訪問してみました。事務所に顔を出して話をしてみると、上述のエインメ支線(将来のヤンゴン方面の本線?)の運転(してない)状況を教えていただくことが出来ました。
Ptp1250674
RBE2556:元平成筑豊鉄道103号車。

こちらの機関庫には、少し前まで使われていた元平成筑豊鉄道のRBE2556、元三陸鉄道の“あまちゃん電車”ことRBE3003など4両(先方談ママ)が所属しているが、現在は1両も運用に供されておらず(同)、埃を被っている状態。車内も見せていただきましたが、三鉄36型などリクライニングシートのVIP用車両となりまだ殆どピカピカな状態。勿体ないですね。
Ptp1250679
RBE3003:元三陸鉄道36-1106号車。

リクライニングシートが綺麗な状態で並ぶ、その車内。
Ptp1250671

その気動車の入る車庫と並んだ隣側の方は、アッシュピットが残っていたりするところから、蒸機時代から長く使われていると思われます。現在ではDLだけの運行となってしまっていますが、イラワジ地域の交易の要衝、パテイン川を下る船によるインドとの交易の拠点ともなっていた、かつての栄華が少しだけ偲ばれるパテイン駅と機関庫でした。

Ptimg_2584
RBE2564:元松浦鉄道MR-106号車。

Ptp1250675
RBE2557:元平成筑豊鉄道202号車。

|

« パテイン駅訪問。 | トップページ | 新ターミナルより。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64669807

この記事へのトラックバック一覧です: パテイン機関庫訪問。:

« パテイン駅訪問。 | トップページ | 新ターミナルより。 »