« バゴー機関区、15年ぶりの再訪。 | トップページ | ちょっと手遅れながら、今更ニャウンカシーへ。 »

2017年2月18日 (土)

ミャンマー国鉄MRの路線図を作ってみる。

さて前回の投稿で1回の旅行について書き終えたわけですが、読む側としては、ある程度の基礎知識がないと、「ふーん、そうなんだぁ」と流し読みして終わりですよね。特に聞いたことのない地名が殆どで、わざわざGoogle Mapなんかを照らし合わせて見てみるような奇特な人もいないでしょう。いるとすれば、近くこの地域を汽車旅してみる計画中の方くらいで、極めてコアというかニッチな読者の方を相手にすることになってしまいます。
であるからには、ミャンマー国鉄MRの全体像について一定の説明をしておかなければなりません。

Sp4kalaw
MR公式に掲載されている路線図の一例。これは第4局(カロー)管轄区域のもの。

最近でこそ、ヤンゴン近郊をメインに全国あちこちで活躍している日本製の中古気動車(RBE)については、その顔触れや配置、運行ルートなどについて本邦内で販売されている鉄道趣味雑誌に取り上げられることもしばしばですし、ネット上にもかなりの詳細情報がアップされており、当方としても大いに参考にさせていただいています。
が、それ以外の、客車列車や、MRの全体像について触れているような記事は殆ど見かけることがありません。趣味の対象として興味を持つ人が少ないと言われてしまえばそれまでなのでしょうが。
170217rosenzu3

当方も去年の10月にミャンマーに転勤してからというもの、機会を見つけて汽車旅に出掛けるようにしているのですが、前任地インドネシアと比べても、国内の鉄道網全体についての情報収集には本当に苦労しているといっても過言ではないでしょう。全線の運行時刻表はおろか、全線がどうなっているのか、どこにどのような路線が旅客営業をしているのか、についてすら、最新の公式情報を集めることが容易ではないのです。
MRのサイトには、各鉄道管理局毎と思われる路線図がPDFで掲載されているのですが、こちらも運行が休止・廃止されていたり、まだ完成・営業運転を開始していない路線が記載されていたり、その一方で、何年も前に開通した路線が未だに掲載されていないなど、全く信用しきれない…

そんなわけで、これまで4カ月間の間にネット上に散らばっている情報を集める形で整理してみた、ミャンマー国鉄MRの路線図を作ってみました。既に開通・営業運転が開始されたにもかかわらず、その後の災害や旅客数が少な過ぎる等諸々の事情で運行休止となっている路線はその旨付記して書き込んでいますが、戦前戦後といった古い時期に存在した現在廃線になっているもの(例:泰緬鉄道など)は記載対象外としています。
当方より古くから、そして深くミャンマー鉄道に関わっておられる方におかれては、間違いや要加除訂正箇所を見つけられるかもしれませんので、差支えなければご指摘いただければ幸いです。今後その都度改訂していければと思います。

|

« バゴー機関区、15年ぶりの再訪。 | トップページ | ちょっと手遅れながら、今更ニャウンカシーへ。 »

コメント

RBE迷さま、
恐らくはそうなのでしょうね。そしてどちらか一方は詳細掲載されていない?というのもまた不思議でなりません。

投稿: 落花生。 | 2017年3月14日 (火) 00時37分

こんばんは。
Pyawbwe-Natmauk-Magway Railroad
ProjectとDawei-Myeik Railroad Projectの路線図が抜けているので5番はそのうちのどちらかだと思いますが、なぜ抜けていているのか不思議ですね。

投稿: RBE迷 | 2017年3月 9日 (木) 18時27分

RBE迷さま、
あのpdf7の地図が1つの基準として良さそうですね。そうすると、ダウェイの南、Myeikへの計画線を書き入れますか。
そしてこの地図と、RBE迷さま作製のRBE走行区間の表を一度合体させてみましょうかね。
ところでMR公式の地図、pdf5だったか、が抜けてますよね。これ、気になります…

投稿: 落花生。 | 2017年3月 9日 (木) 01時37分

こんばんは。
地図無しの文字だけですが、構想していたものが完成しました。
作成時に公式ページを改めて見てみたところ、Divisionの図(Map7.pdf)が夢の路線網を描いていて良さそうに思いました。
しかし、Nay Pyi Taw-Hsinthe (Tatkon)-Pinlaung Railroad Projecだけtは一切描かれておらず、計画時期の違いなのか不思議です。

投稿: RBE迷 | 2017年3月 8日 (水) 02時55分

RBE迷さま、
こんにちわ。
はい、自分の頭の整理も兼ねて作ってみました。当地鉄道趣味の諸先輩方を差し置いて恐縮です。
ラカインの鉄道、確かに仰るとおりですが、不思議な事にMR公式の地図には、今回載せた分しか描かれてないのですよね。Sinthe~Pinlaung計画線も完成した?一駅分しか載っていませんし。それで、書き込むべきか迷ってしまいました。
とはいえ、情報として提供できた方が良いですよね。次回改訂の際に考えますね。
RBE迷さまの「見やすい表」、楽しみにしております。

投稿: 落花生。 | 2017年2月20日 (月) 10時35分

こんにちは。
ついに路線図出てきましたね。
何線がどうなっていて走っているか、頭の中でわかっていても形にできていませんでした。
ラカイン州の鉄道はミンブー~アン~シットウェ鉄道プロジェクトなので、チャイントンのように点線でミンブーまで繋げてあげると供養になると思います()ミンブー側からもある程度建設した様子見られます。
自分も早く見やすい表を作らないと・・・

投稿: RBE迷 | 2017年2月19日 (日) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64906844

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー国鉄MRの路線図を作ってみる。:

« バゴー機関区、15年ぶりの再訪。 | トップページ | ちょっと手遅れながら、今更ニャウンカシーへ。 »