« プレミアム・エアラインにも格安券が。 | トップページ | 予定変更でナッマウ下車。 »

2017年2月 6日 (月)

チャウック支線に乗る。

月曜朝。チャウック(Chauk)駅を(ネット情報によると)朝05:40発の一日一本の列車に乗るつもりで、前の晩にホテルの人にバイクタクシーを頼んでおいたら、朝5時過ぎにホテルの英語を話すデューティマネージャー格のスタッフ氏が自ら自分のバイクで駅まで送ってくれ…たのはいいのですが、駅で確認するとネーピードー行き102DW列車の発車時刻は変更になっており06:40発とのこと。

16508576_1252014611554214_765110478
夜明け前のチャウック駅。寝っ転がっている乗客の方々が数名。

じゃ暫く待つか、と思いきや、ホテルの兄ちゃんが、一旦戻って朝食を食べましょう、と誘ってくれ、再度バイクで5分ほど走ってロイヤル・チャウックへ。普段は朝食は6時半からなんだけどね…と言いながらトーストと目玉焼き、飲み物などを用意してくれ、6時過ぎになったら再度駅までバイクで送ってくれました。早起きしてくれたスタッフにお菓子でも買ってあげて、と少額のチップを渡すと受け取ってくれましたが、是非SNSで推薦しておいて下さいと言われたので、取り敢えず書いておきます。街唯一の宿、大変助かりました。
16508857_1252014598220882_450358782
出発を待つ102DN列車。後ろにライトアップされたパゴダが見えるのですが、上手く画角に入れられませんでした。

そして今日乗る列車は102DN列車のネーピードー行き。DF1212号機関車の後ろにはOrdinary2両、Upper1両、Ordinary1両、そして荷物車とGuardと書かれた緩急車扱い?の荷物車。

Chp1260976
車窓には、荒野?原野?な風景が広がります。

Upperの料金は、タウンドゥインジー(Taungdwingyi)まで2,150チャットなので、まあ我々の感覚では激安。各車両に数名の乗客が乗り込んで定刻に出発です。

チャウック駅自体が既に町外れの相当な場所に設けられているのですが、走り出した列車はいきなり“荒野”のような風景の中に飛び込んで行きました。

Chp1260968
かつての終着駅、Kyeeni。

この路線、MR公式によれば、1969年3月1日にKyaukpadaung – Kyeeni間が開業したのち、ごく最近、2007年9月2日に末端部のKyeeni – Chaukが延長開業して現在に至っている路線で、そんな経緯もあってミャンマー鉄道駅に関する情報の指南書的なサイト?であるWikipediaの「List of railway stations in Myanmar」には、キーニーまでの駅名しか掲載されていなかったりしてます。

Chp1260985
ほぼ満席になったUpper Classの車内。右手の帽子をかぶった男性は警乗の警察官。

Google Mapなどの航空写真で見る限り、キーニーという街自体が掲載すらされていないような小さな集落のようで、なんでこんなところで線路が止まっていたのだろう?というような終点だった模様。

その後も、荒野の中を列車は走り、漸く少しばかりの木や畑地が見えるようになった駅や、駅舎もホームもないような停留所も含めて、停車する度に数名ずつの乗客が乗り込んできました。そしてTwin Hpyuというホームのない駅ではとうとうUpperも殆ど満席に。
これまでの各駅では、乗務員が「お前ら、ここはUpper Classだ、あっち(Ordinary)行って!」という感じで追い払っていたのだけれど、そちらが満席となったためか、御目こぼしな模様。

Chp1260984
ホームのない小さな停留場・・・と思いきや、全国路線図にも載っているちゃんとした駅「トゥインヒュー」でも一日一本の列車に大勢の乗客が。

そんなこんなで走ることおよそ3時間弱、定刻08:50より少し遅れて09:15頃、ヤンゴン=ピィ=バガン本線との分岐駅、チャウックパダン(Kyaukpadaung)に到着しました。

1702_tm101102_5
今回利用した102DN列車と、ペアの101UP列車の時刻表をご参考まで。

|

« プレミアム・エアラインにも格安券が。 | トップページ | 予定変更でナッマウ下車。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64873513

この記事へのトラックバック一覧です: チャウック支線に乗る。:

« プレミアム・エアラインにも格安券が。 | トップページ | 予定変更でナッマウ下車。 »