« コンピューター大学への通学の足は。 | トップページ | チャウック支線に乗る。 »

2017年2月 5日 (日)

プレミアム・エアラインにも格安券が。

このところ応援出張だ休日出勤だと続いていたので、仕事も一山越したこともあり、少しお休みをいただくことにしました。

16473531_1251391998283142_689254546
日本の方にはまず御縁のない会社でしょうね。FMI AirのATR72-600。

さてどこへ行こうかな?と考えながらネットで国内航空各社のサイトを巡っていた中で、ちょっと驚くべきチケットを見つけてしまい、一旦冷静になろうとするも、思い直してポチってしまったのが今日のチケット。今日5日(日)夕の最終便、FMI Air ND339便でニャウンウー(バガン)に飛びます。

116473309_1251392071616468_81151588
25ドルのチケットで、ラウンジもフリーで、飛行機も新しくて...♪ してやったり感。

プレミアム・エアラインを自称するこの会社、ラウンジが使えたり、機内サービスが少し良かったりするのは先日書いたとおりなのですが、同路線を運航する他社よりも一割方高く、通常出張の場合は同じ時間帯に他社便があれば会計担当からそちらを使うように指示されてしまうのですが、今回は同社のサイトで購入したプロモで25ドル!(税込)とは、通常より100ドル安いんじゃね?な、お得感。

16427441_1251392018283140_699590905
ATRなんで、バス搭乗は仕方ない。日本の中古バスじゃない新しいバスなのも、まあ仕方ない…

前任地インドネシアでは普段、ジャカルタ~スラバヤ間約700kmをLCCで飛んでも50ドル弱くらいで、この値段に慣れきってしまっていたため、このミャンマーの国内線の料金の高さには驚いていたところでした。
例えば、ヤンゴン~マンダレー(約600km)、~ネピドー(約370km)、~バガン間いずれも100ドル以上するのが通常で、機材がATR72型という小型のプロペラ機なため、どうしても単価は高くなってしまうのは分かるのですが、それにしても割高感が強い。ちょっと前までの日本に比べれば安いのかもしれませんが…

16427433_1251448078277534_871854378
スナック菓子に続いて、しっかりとした軽食が提供。フルサービス・エアラインは、この位でないとね。パンと水出して同じ事言ってるBatik Airに聞かせてやりたいね。

それが25ドルですから、ひょっとしたら空港でチェックインの際に「これは間違いでしたので、差額100ドル払って下さい」なんて言われるんじゃないかと心配してたくらい。
結果、勿論そんな事もなく、当然ながら空港のFMI用ラウンジ(兼有料ラウンジ)も使え、早目の晩御飯をいただくことにしましょうかね。

16406712_1251392021616473_717951031
新しくて綺麗な機内は気持ちがいいですね。これで25ドル(しつこい)。

今日の機材は、同社の主力のCRJ200ではなく、1機しか持っていない筈のATR72-600。に、乗っているのは僅か15人ほどで、半分が外国人か。この乗りならプロモ券が売れ残ってても不思議じゃないかな。
と思ったら、この機材、16列しかありません。標準の72人乗りよりもゆったり仕様の64人乗りなんですね。流石はプレミア~ム。
16473446_1251514564937552_786639708
バガン空港のランプバス。何も判断材料はないですが、詳しい方によると、元名古屋市営車ではないかとのこと。

そんなわけで、また機内でもサンドイッチの軽食をいただき、お腹的には満足しながらバガンのニャウンウー空港着。宿のクルマに迎えに来て貰い… バガンの空港にはタクシーくらいいるのでしょうが、夜の、売り手市場の観光地の窓口です。以前ネットで、ニャウンウー空港から今晩の目的地チャウックの隣町のセイフューまで4万チャット(30ドル)だったなんて記事を見かけていたところ、ホテルに聞いてみたら空港出迎え3万チャットでいいよ、とのことだったので、軟弱にも頼んでしまいましたが、これはこれで正解でしょう。ロイヤルサルーンで迎えに来てくれていました。

16427801_1251542064934802_745641773
ロイヤルサルーンでロイヤルチャウックに到着。

そのゼロ・クラウンで簡易舗装の地方道を空港から南へ下ること約1時間弱、チャウックという小さな街の、恐らくは唯一の(まともな)宿、Royal Chaukというミニホテルに無事到着。昨年末12/23にソフトオープンしたばかりだそうで、綺麗で気持ちがいいです。

|

« コンピューター大学への通学の足は。 | トップページ | チャウック支線に乗る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/64873242

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアム・エアラインにも格安券が。:

« コンピューター大学への通学の足は。 | トップページ | チャウック支線に乗る。 »