« ニャウンカシー・補遺。 | トップページ | バンコク出張へ。 »

2017年3月 1日 (水)

チャイティーヨに行ってきました。

このところ忙しくて、すっかりバックデートになってしまいました。
ニャウンカシーからの帰りは、あ、間違えた。ニャウンカシーに行ったのは、こちらに行くついで、でしたあくまで。
ニャウンカシーからシッタン河を渡り、モーラミャイン方面への国道を走ること約1時間弱ほど、チャイトーの街で幹線道路から外れて左折、線路を渡って少し内陸側へ入って行きます。よく整備された道路を走ること程なく到着したのはキンプンという街。ここで遅めの昼ご飯の後、市内中心部のターミナルから出発するトラックの荷台に無理やり据え付けられた沢山の椅子。そしてそこに次々と乗り込んでいくミャンマー人・外国人の観光客たち。16996011_1269837979771877_280740258
キンプンからこのトラックで山を駆け上り、チャイティーヨへ。腰に来るわぁ。
その客席というか、荷台が満席になり随時次第出発するトラックに乗って山を登ること30分くらいでしょうか、今日の目的地チャイティーヨに到着します。
ガイドブックでは“ゴールデンロック”の名で有名なこの岩、崖っぷちで落ちそうで落ちないところが奇跡的いうことだからでしょうか、仏陀の遺髪の上に乗せられているからだという言い伝えがあったりして、こちら地元の方々の信仰の対象となっており、毎日多くの観光客が訪れます。

16996113_1269837966438545_389879313
トラックを降りて歩くこと暫し、ゴールデンロックが見えてきました。

そのためトラックの終点からは門前街というか、お土産屋さんストリートになっており、これを冷やかしながら歩くこと20分、外国人は途中で捕まって入域料を払わされたりしながらですが、漸く金色に輝く岩のところまでやって来ました。
そして折角なので、当方も金箔(150円ほど)を買って、男性のみしか触ることが出来ないという岩の近くまで入って、御利益を分けて貰いに行って参りました。

16997974_1269837963105212_398206621
確かに人為的には作りにくい、絶妙な位置にありますね。

しかし暑いですね。ここミャンマーでは、パゴダなど聖なる場所では靴を脱いで裸足で立ち入らなければなりません。多くの場合、その床があまりきれいでなかったりするので、ウェットティッシュなどを持って行くのが定番なのですが、この日はそれに加えて(下に敷き詰められた)石の種類によっては恐ろしく熱くなってたりしました。火傷するでこりゃあ。普段から裸足で過ごしてる当地の皆さんは、足の裏の河も鍛えられてて平気なのでしょうか…

なおこちら、現在、キンプンから山上のトラックの終点近くまで、ケーブルカー(ロープウェーと思われます)が建設中の由。鉄道の仲間ですので、当方の在勤中に開業したら、もう一回来てみることになるでしょうね。

|

« ニャウンカシー・補遺。 | トップページ | バンコク出張へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/65133031

この記事へのトラックバック一覧です: チャイティーヨに行ってきました。:

« ニャウンカシー・補遺。 | トップページ | バンコク出張へ。 »