« DMU稼働を確認する。 | トップページ | 「千の菩提」支線に乗ってみる。 »

2017年4月28日 (金)

地方のバスも面白い。

シュウェボーまで移動してきたのは、何もない鉄道ジャンクションのキンウーよりも移動がし易くなるため。
こちらの駅でも到着するや否や車掌から駅員に身柄を引き渡され?招かれるままに駅長室へ。暫く雑談の後、駅からバイクタクシーで市街地南方のバスターミナルに移動すると、予想どおり20分ほどでモンユワ行きのバスがありました。
Yp1280668
長距離バスは大型車が多いですが、この2台の出自はわかりません。

行き先別ではなく会社別になっているのでわかりにくい(しかも当然ながら英語表記などまず無い)なか、探し出した事務所でモンユワまでの切符を求めると、これが驚きの指定席制。外国人に対する配慮からか、1番前の席をあてがわれました。

少々時間があるので、小さなターミナルに出入りしているバスを眺めてましたが、ヤンゴンとを結ぶ恐らくは夜行の長距離便は大型車、マンダレーなど2~3時間程度の近隣地域とを結ぶ便は中型車が多いようです。ヤンゴン市内のものとは異なり、右側(歩道側)にドアを増設していないので比較的原形をとどめているものが多いのですが、そういったトップドアの中型車はどうしても企業や自治体が所有していた白ナンバー車が多く、元路線車は少ないようですね。
Yp1280662
例えばこんな、ゴルフ場の送迎車だったり、

Yp1280674
こんな怪しいのだったり。

Yimg_5753
そんな中で、この宇和島バスの2ドア車は綺麗ですね。

Yimg_5755
そして問題の当方の乗るモンユワ行き。日野RLとか呼ばれる中型車のお面改造でしょうか。空港リムジンバスにひと味加えた真新しい塗装に「流農神通㈱」の文字がシュールです。

Yp1280677
こちらは途中の街ですれ違ったもの。これも出自不明ですが、この時代のバスを見ることも少なくなってきましたね。

|

« DMU稼働を確認する。 | トップページ | 「千の菩提」支線に乗ってみる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/65249319

この記事へのトラックバック一覧です: 地方のバスも面白い。:

« DMU稼働を確認する。 | トップページ | 「千の菩提」支線に乗ってみる。 »