« ストックホルムの朝。 | トップページ | ドバイ・コネクト初体験。 »

2017年7月12日 (水)

博物館にも行けました。

なんと発音したらいいのかよく判らないDanderyds sjukhus駅から14番路線の地下鉄で南に下り、一気に市内南方のSlussen駅へ。
Img_6885
LRT運休、止む無くバスで博物館へ。

ここから市街地の東南東に向けて伸びる25番のLRT路線が次の目的地には有用なのだけれど、駅には乗り換え案内が見当たらず、外へ出てみても駅周辺は改装工事?なのか簡易建築の壁に覆われたスペースの中にバス停があるだけ。?と思って駅に戻って聞いてみると、この25番LRT路線は、現在夏休みを利用した改修工事中で運休!とのこと。バス代行はあるわよ、とのことですが、おやまあ。それはそれは大胆な(その他にLRT22番路線も全線運休中であることが後に判明)。
Imgmus11
ちょっと暗いですが、写真撮影はOKな博物館内。展示物は市内交通が中心です。

まあバスで行くのなら、目的地まで直行する路線もあるのでわざわざ列車代行に拘る必要はなく、程なくやって来た教えて戴いた路線バスで10分ほどで到着したのがこちら(といっても、バス路線も道路補修工事の影響で、建物の裏側で下ろされたのですが)。ストックホルム交通博物館。こちらは公団なのでしょうか、ストックホルム運輸会社(Storstockholms Lokaltrafik: SL)が運営しているもので、展示物はトラム、バス、地下鉄と船なども入ってますが、基本は市内交通機関に関するものです。
Img_6912
昔の切符とか、

Img_6919
昔の電車のカットモデルがあったり、シミュレーター・モドキの運転台体験セットがあったり、

戦後の時期のトラムや初期の地下鉄・駅のデザイン、街の雰囲気などは、西側陣営にありながらも、なんとなく東欧を思わせる部分もありますね。
因みにこの国には、中北部のイェブレという街に国鉄系の鉄道博物館もあり、こちらは大型蒸機の動態保存などもなされているそう。とはいえ、昨日の夕方と今日の午前中だけではどうあがいてもそこまで行ってくるのは無理なので、それは次回、私用で旅行に行った時の楽しみということにしましょう。
Img_6915
ボタンを押すと動く鉄道模型ディオラマがあったり。

|

« ストックホルムの朝。 | トップページ | ドバイ・コネクト初体験。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/65654341

この記事へのトラックバック一覧です: 博物館にも行けました。:

« ストックホルムの朝。 | トップページ | ドバイ・コネクト初体験。 »