« 続・エーヤワディ西岸鉄道に乗る。 | トップページ | エーヤワディ西岸鉄道、終点ミンブ到着。 »

2017年8月10日 (木)

続々・エーヤワディ西岸鉄道に乗る。

数分の停車の後、車掌に促されて列車に乗り込んで再度出発、10分ほど走って到着したのは沿線最大の街、ミンラー。ここで殆どの乗客が下車し、車内は閑散となりました。それもその筈。時刻表上は10分停車で、遅れているので停車時間を切り詰めて直ぐ発車になるかと思いきや、運転士曰く、30分停車だよ、ご飯だよ(笑)とのこと。おやおや。

Mlp1290725
沿線最大の街、ミンラー到着。ホームには立派な開通記念碑?が。

下車客は駅前で客待ち中のバイクタクシー・三輪タクシーで次々と出発していく中、ホームには何軒もの屋台が店を出し、どの店もそこそこの入りで賑やか。運転士も車掌もその中の一つに席を見つけてお茶など飲み出してしまいました。
ようやく出発したのは、ほぼ1時間遅れの10時過ぎ頃。車内は座席の半分ほどが埋まった状態。
Mlp1290714
大勢のお客さんが下りて行きましたが、ホームでは多数の屋台が盛業中。

当方は招かれるがままに運転室横の貫通扉前に置かれたプラスティック椅子に座らせて貰うが、プラスティックのロングシートに延々座らされていたのでここは正直渡りに船。しかしまあこの長距離路線でトイレ無しのキハ11というのも少々厳しいところ。大きな駅も、交換待ち合わせもないので、長時間停車も先ほどのミンラーまで全くなかったし。
Mlp1290718
ミンラー駅前。1日2本の到着列車をバイクや三輪タクシーが待ち受けます。

そんな最終ルート、路線状態は相変わらずで、切り通しの区間では雨季の間毎日降る雨で流れ出した砂が線路を埋め、列車は徐行でその砂を踏みしめるように走って行きます。
Mbp1290737
ミンブへ向かう線路。雨が降る度に土が線路に流れ込んでます。

ミンラーを出て程なく、右手前方に白いなかなか綺麗なアーチ橋が見えてきました。勿論列車に乗っている立場では、橋を渡ってしまえば見える部分は何もなくなってしまうし、車窓から車両と橋を同じ画面に入れて撮影することもかなわないのですが、ここは別途足を確保して撮影に来てみてもいいところですね。なかなかハードル高そうですが。

|

« 続・エーヤワディ西岸鉄道に乗る。 | トップページ | エーヤワディ西岸鉄道、終点ミンブ到着。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続々・エーヤワディ西岸鉄道に乗る。:

« 続・エーヤワディ西岸鉄道に乗る。 | トップページ | エーヤワディ西岸鉄道、終点ミンブ到着。 »