« 食堂車、楽しい♪ | トップページ | DMUに再会! @シュウェボー »

2017年9月10日 (日)

マンダレーから。

マンダレーからは諸般の事情から借上車を手配しており、ホームまで出迎えてくれた小太りの運転手さんと落ち合い、出発!なのですが、S尾さんが昼行座席長距離列車希望と仰るので、こちらをミッチーナ行き57UP列車に押し込みます。
Mdp1290845
夜行列車は到着直前に抑止がありましたが、15分ほどの遅れでマンダレーに到着しました。

この列車、朝の9時にここマンダレーを出発、翌朝05:40に終着駅に到着するというものですが、通常のUpper Class、Ordinary Classに加え、一等車First Classが連結されていました。その車内を覗いてみると、おやまあ、柔らかいモケットの4人掛けクロスシート。どうやらこれは、RBEから取り外したものですね。主にヤンゴン近郊で用いられているキハ11はプラスティック製のロングシートに交換されていますが、これらから取り外した椅子のようですね。これなら試しに乗ってみても良かったかな。
Mdimg_8162
RBEから転用された椅子がFirst Class車に設置されていました。

 

そんなわけでこちらは、マンダレー駅前からクラウン(こんな高級車じゃなくて安いので良かったのに)で出発、市内南西方でエーヤワディ川にかかる立派な橋を渡って、そこかしこにパゴダが見えるサガインへ。アマラプラやミングンと合わせてゆっくり歩いてみたい街ですね。
Mdp1290874
橋を渡ってサガイン市内に入るとたくさんのパゴダが見えてきました。

そのサガイン市内の中心駅、サガイン駅というのは小さな停留所があるのですが、こちらではなくYwaHtaun駅に立ち寄ってみました。こちらは特急停車駅、かつ機関区や工場もある鉄道運行上の拠点駅でもあります。
この地名はヤトン、ユワタウンなどネット上では色々な表記がされていますが、現地で話をしていると、ユワトーンに近いかなというのが個人的な印象。取り敢えずそう表記しますが、ここは今後の勉強の宿題にしますが、そのユワトーン駅に立ち寄って、運行状況などの聞き取り。駅員氏曰く、マンダレー~パコック間の135UP-136DN列車が運行停止になっているということが判明。

そして快適な国道を更にクルマを北に走らせ、シュウェボに向かいます。
Mdp1290877
その重要性に比較すると、規模が小さく見えるユワトーン駅。

|

« 食堂車、楽しい♪ | トップページ | DMUに再会! @シュウェボー »

コメント

ありがとうございます。
モンユワ~パコックの運行が確認できたなら、パコック~チャンウー間の災害では無いですね。赤字だとしたら残念。

投稿: RBE迷 | 2017年10月 5日 (木) 17時47分

迷さま、
運行停止の理由、残念ながら、私の語学力では聞くに至りませんでした。そこそこ需要はありそうなルートにはみえますが…
マンダレー~モンユワ、モンユワ~パコックは走っているので、災害原因とは考えにくいですね。

投稿: 落花生。 | 2017年10月 5日 (木) 11時15分

こんばんは。
ユワトーンは諸説の中間的で最適な表記ですね。
135Up/136Dnの休止は原因不明ですか。災害による一時的なものなのか赤字によるものなのか心配です。

投稿: RBE迷 | 2017年10月 4日 (水) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/65868605

この記事へのトラックバック一覧です: マンダレーから。:

« 食堂車、楽しい♪ | トップページ | DMUに再会! @シュウェボー »