« 半分お仕事で漆器からーの、 | トップページ | マグウェ路線(先端側)に乗る。 »

2017年9月 3日 (日)

寄り道がメイン?

お昼前に大学を出て、クルマを南に走らせること2時間半ほど、前回に引き続いてマグウェにやって来てしまいました。
Mgimg_7886
マグウェからの盲腸線の終点、カンビャ駅に寄り道。

途中、前の投稿に書いたカンビャ駅を訪問、やっぱり土曜日は大学の休校日ということでカンビャ~マグウェ間の列車は運休となっているのを確認し、クルマを更に南へ。

Mgimg_7878
カンビャ駅の時刻表には変則3往復の列車が書かれていますが、実際に走っているのは1往復、しかも平日のみ。

向かった先は、ユワトー・ジャンクションなる小駅。その名のとおり分岐点となっている、周辺には何もない国道端にある駅です。前述のタウンドゥィンジー~マグウェ間の路線から、エーヤワディ川を渡って西岸路線のマルーン・ジャンクションまでを結ぶ路線との分岐点になっています。MR公式サイトによると、「11th May 2013 Ayeyawaddy Bridge(Malun)approach opened」と書かれており、この区間の開業かと察せられます。ごく最近ですね。

Mgimg_7883
東のナッマウ方面への建設工事はストップしてしまっています。

この駅に発着する列車は1日2往復4本。朝、マグウェとミンラーを出発してタウンドゥィンジーへ向かう列車、その折り返しが午後タウンドゥィンジーを出てマグウェとミンラーに夕刻到着する列車です。「Y」の字型のルートですから、いずれにしても2回乗りに来なくてはいけない・・・
のですが、今回片方だけでも乗っておけば、もう一回、カンビャの大学線と合わせて乗りに来れば取り敢えず片付けられるかな、などと考えつつ、この機会を活用しようと思った次第。

21191956_1453286231427050_462274507
ホームの短いユワトー分岐点駅に到着。列車は既に…

今回はバガンからだったし、時間的にかなり厳しかったので公共交通機関を乗り継がずに借上車(それなりのお金も)を使ってしまいましたが、いざ着いてみたユワトー・ジャンクション駅は、目の前の国道をマグウェとピィとを結ぶ乗合路線タクシーが頻繁に走っているので、こちらを使えば遙かに安いですね。
そんなわけで結構飛ばしてくれたクルマがユワトー・ジャンクション駅に着いたのは15時少し前。時刻表上14:56発のミンラー行きに間に合う時間でした、
が・・・ 怪訝そうな目で当方を駅舎内に招き入れてくれた駅員氏曰く、「30分前にもう出た」と平然とのたまいました。

21232079_1453286224760384_592859205
今度はちゃんと(ほぼ)時間どおりに列車がやって来ました。

え? ですよね。時刻表上の定刻より早く出ちゃいましたって。そういえば、以前ナッマウ~ピョーブエ路線に乗りに行った時も、始発駅を定刻に出たJR北海道の気動車は、途中から飛ばしに飛ばして、終点ピョーブエ駅の手前には50分近くも早着(結局本線との合流で待たされて、実際は10分強ほどの早着でしたが)したのを思い出しました。そういうこともあり得るね、この国では。マグウェ路線は客レだけど、ミンラー路線はディーゼルカーだから速いのよね。しかし2時間弱の行程で30分早発って、どんなダイヤ設定してるんだか。
ともかく、まあ、そういうことであれば仕方がありません。1時間後のマグウェ行きに乗って、こちらの部分だけでも乗っておくことにしましょうね。

|

« 半分お仕事で漆器からーの、 | トップページ | マグウェ路線(先端側)に乗る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寄り道がメイン?:

« 半分お仕事で漆器からーの、 | トップページ | マグウェ路線(先端側)に乗る。 »