« 動物園でナローゲージ鉄道に乗る。 | トップページ | 偶々立ち寄ってみたら@アマラプラ駅。 »

2017年10月23日 (月)

タイーゼィ市場駅再訪。

明けて日曜。今日も一日観光なのですが、その合間にちょっとだけ立ち寄らせていただいたのが、こちら、先日乗客として訪れて感動・再訪を期したタイーゼィ市場駅。早朝の便を出迎える気力は無かったけれど、マダヤから戻ってくる列車の到着時刻は10:45とのことで、市内観光の途中で立ち寄るにはちょうど良い頃合い。
今日は借上車を雇上しているので、運転手さんに説明すると、即座に認識。観光客相手のハイヤーにも著名なところなのでしょうかね。
Tzp1300419
廃線のように見える線路の上には多数の露天が足の踏み場もないほど密集しています。

王宮の北西角近くにあるタイーゼィ駅は、ゼィ(市場)の名のとおり、市場の直ぐ近くにあります。線路は市場の近くをかすめていたのが、市場の中心部に入れなかった(市場内の売り場使用料を払えないような?)零細な個人の商人の方々が、線路上に品物を広げるようになり、自然発生的に市場が線路上に広がってきたのでしょう。
Tzp1300421
さて、そろそろかな。片付けが始まりました。

ここは以前毎日マダヤ方面4往復8本に環状線2本の列車が行き交っていたので、線路上の物売りはその都度品物を片付けなければならなかったわけですが、現在ではマダヤ方面が2往復4回、環状線が2回の6回に減少してはいるものの、それでも面倒ですよね。
有名なタイのメークローン市場駅では、紐を引くと列車ギリギリの位置まで上手くテントや傘が引っ張られて、地上の品物も上手―くギリギリのところに並べられており、品物をどけたりする手間は殆どなさそうなのですが、こちらは必ずしもそこまでシステマティックになっているわけではなさそうです。
Tzp1300423
汽笛が聞こえ、露店が店を畳んだり除けたりすると、ディーゼル機関車に牽かれた列車が現れました。今日はDD900型のトリコロール塗装機ですね。

定刻10:45を10分ほど遅れてマダヤ方面から列車が到着してくると、おばちゃん達は日除けの傘をしまい、線路の上や間に置いた野菜や果物、肉、魚、雑貨といった品物を除けて行きます。
最初っから、その部分には置かなければ良いのに、通路にしとけばいいのに、と思わなくはないのですが、色々と市場の仕切り、仁義などあるのでしょうかね。
Tzimg_9091
ここにもあった、現役の線路市場!

そしてこの線路市場、どうやら徐々に有名観光地?になりつつあるようです。今日は、ガイドさんに連れられた欧米系のグループが二組ほど現れ、写真を撮っておられました。女性も多く、激しい“撮り鉄”っぽいカメラを持った方は1人くらいでしたが、今後ドンドン増えてくるかもしれませんね。RBEなんか入ったりしたら、日本からも続々と・・・
Tzp1300428
列車は、代用客車や貨車も編成中に。行商人さん用、ですかね。

|

« 動物園でナローゲージ鉄道に乗る。 | トップページ | 偶々立ち寄ってみたら@アマラプラ駅。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/66029833

この記事へのトラックバック一覧です: タイーゼィ市場駅再訪。:

« 動物園でナローゲージ鉄道に乗る。 | トップページ | 偶々立ち寄ってみたら@アマラプラ駅。 »