« 豪華に(笑)、帰任します。 | トップページ | 動物園でナローゲージ鉄道に乗る。 »

2017年10月21日 (土)

国際航空でマンダレーへ。

今日は家族サービス(笑)な普通の観光旅行の週末。
ヤンゴンからマンダレーへは、朝9時発のAir KBZで予約したのだけれど、KBZのカウンターでチェックインしてみようとしたら、当該便はどうやら系列のMAI(Myanmar Airways International)とのコードシェア便の模様。チェックインカウンターのモニターにはK7と8Mの便名が交互に表示されていましたが、搭乗券には既に8M-337の便名のみが記載され、KBZ(K7)の文字はどこにもありません。
8mygnapimg_9003
搭乗バスは、1台目はMAI所属・元横浜市営のノンステ車。後ろの2台目は、元北陸鉄道のKBZ所属車。

時間になって搭乗してみると、乗せられたのは、MAIのA319型機。ジェットでもEMB145とかCRJ200とか、バス搭乗の小型機ばかりの当国の国内線で、3-3配置の機体はこのMAIのA319と、UBのB737-800しかないのです。通路1本のナローボディ機とはいえ、この国では国際線の大型機に乗っているかのような錯覚を覚えますね(笑)。
8mimg_9011
朝の北行きは、左側席が暑くなく眩しくなくて良いですよ。

このMAIという国際線航空会社、国営系Myanmar National Airways(UB)、元のミャンマー航空Myanma Airwaysとは別の、地元で銀行などを持つ財閥を形成するKBZ航空が80%出資する民間航空会社です。
8mbordingpass1a
が、恐らくは免許の関係で、国内線を飛ばせないことになっているのでしょうかね。国内線の販売KBZ名義、国際線からの乗り継ぎ客には8M便名で販売し、実際の機材の運用は、KBZ(K7)、8M双方の機体をやりくりして行っているのかと想像します。
うーん、でもそうならば、このフライト、K7の本来便名+8Mのコードシェア便名でなければいけないのに、8Mは3桁、K7は4桁の便名だから、逆だなぁ。
詳しい方、教えてください。
8mimg_9010
朝ご飯。水も紙ナプキンもMAIのロゴマーク入りですね。

8mimg_9012
マンダレー空港に到着。ボーディングブリッジがつけられました。

|

« 豪華に(笑)、帰任します。 | トップページ | 動物園でナローゲージ鉄道に乗る。 »

コメント

マン・ヤダナルポン航空はマンダレー空港でもこの型のバスを専用に用意しており、ハズレ無しですね。
バガン以外の地方空港は皆徒歩でしょうか。

投稿: RBE迷 | 2017年11月12日 (日) 19時34分

RBEmaniaさま、
はバスにも造詣が深いのですね。
確かこの新しい車は、バガン・ニャウンウー空港の、マン・ヤダナルポン航空のバスにも使われてた記憶があります。
他の地方空港は、徒歩搭乗が多いのですかね。

投稿: 落花生。 | 2017年11月12日 (日) 12時31分

こんにちは。
KBZは飽きてきたので他の会社にも乗ってみようと思っていたのですが、KBZでもMAIのランプバス・機材を使用するコードシェヤ便があるとは驚きました。連続でオートマブルーリボンシティに乗られて羨ましいです。

投稿: RBEmania | 2017年11月11日 (土) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/66029687

この記事へのトラックバック一覧です: 国際航空でマンダレーへ。:

« 豪華に(笑)、帰任します。 | トップページ | 動物園でナローゲージ鉄道に乗る。 »