« 鉄道模型計画 ミャンマー編 その3. | トップページ | 鉄道模型計画 ミャンマー編 その5. »

2017年11月28日 (火)

鉄道模型計画 ミャンマー編 その4.

キハ52(RBE5002など) 難易度★

現在日本人鉄の人気No.1でしょうか。
2012年の元旦の訪緬時にヤンゴン駅で近郊運用に入っている5002号車を見かけて大興奮だったこのキハ52も、今ではネピドー近郊のタッコン運用(時折、らしいです)と、後は一般人の立ち入りは立場上お勧めできないラカイン州シットウェ近郊の運用に入っている程度になってしまいました。

こちらも、キハ58と同様、ヤンゴン環状線運用時代に全高の切り詰め作業が行われています。こちらの方は側面の裾絞りがないため、やろうと思えば、上記キハ58よりは難易度が低いとは思われますが、今回は省略。雰囲気のみの“タイプ”ということで。
なお、キハ58とはクリーム色・赤の双方の色合い実車に倣ってを少し変えてみましたが、わか・・・らないか。
Bp1310136_2
シットウェの雰囲気は未訪なのでまだよく判らないので、こちら、ネピドー近郊ということにしておきましょうか。キハ58とペアを組んでいたのはヤンゴン時代ですが。

|

« 鉄道模型計画 ミャンマー編 その3. | トップページ | 鉄道模型計画 ミャンマー編 その5. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/66130333

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型計画 ミャンマー編 その4.:

« 鉄道模型計画 ミャンマー編 その3. | トップページ | 鉄道模型計画 ミャンマー編 その5. »