« 鉄道模型計画 ミャンマー編 その5. | トップページ | 鉄道模型計画 ミャンマー編 その7. »

2017年11月30日 (木)

鉄道模型計画 ミャンマー編 その6.

松浦鉄道MR200型 難易度★★

上記MR-100型と基本的に同じ軀体ながら、こちらは前面が非貫通の大型窓。
同じJR西日本キハ120鋼製車の前面貫通扉部分を切り去り、大型の前面窓を別途透明プラ板で作成してはめ込んだだけですが、雰囲気は大分変わりますね。その他の改造箇所は、既出のMR100型と同様です。

Bimg_0182_mr1
中部マグウェイ地域の乾燥地帯を走る列車、筆者訪問地域で言えば、タウンドゥインジー~ミンラー路線とマグウェ路線との分岐点辺りのイメージで。

|

« 鉄道模型計画 ミャンマー編 その5. | トップページ | 鉄道模型計画 ミャンマー編 その7. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/66130462

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型計画 ミャンマー編 その6.:

« 鉄道模型計画 ミャンマー編 その5. | トップページ | 鉄道模型計画 ミャンマー編 その7. »